New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RSSATOM
『危険だ』と言う道は必ず自分の生きたい道なのだ by岡本太郎
0

    あれかこれかと言う場合に何故迷うのか

     

    『僕はいつでも、あれかこれかと言う場合、これは自分にとってマイナスだな、

    危険だなと思う方を選ぶようにしている。』

     

    『結果かまずく行こうが行くまいが構わない。むしろまずく行った方が面白いんだと

    考えて、自分の運命をかけて行けば、命がパッと開くじゃないか!』

     

    『本当に生きると言う事は、自分で自分を崖から突き落とし、自分自身と闘って、

    運命を切り開いて行く事なんだ!』

     

    この文章にアンダーラインをして心に誓ったのが、33歳。

     

    あれからずっと、この生き方をしている。危険な道ばかり選んで、(たまには甘えるけど)

     

    失敗ばかりしている、傍から見たら、笑われる事。昨日も、おばちゃんに大笑いされた。

     

    馬鹿過ぎて笑えるって。(笑)ずっと笑っていた。

     

    選ぶこと選ぶ事、失敗ばかり。でもね、たまには成功するんよね。

     

    その成功が、人生にとって、素敵な事、素晴らしい事なのよ。

     

    本当に、物凄く、最高に、幸せになる。有頂天。

     

    失敗の連続の中での素敵な出逢い。素敵な経験。色んな情報。毎日が刺激的。

     

    皆、『穏やかな日々』を求めていたり、『安全な道』を選ぶばかり。

     

    それで、毎日何もない人生って面白くはない。

     

    それでいて、結局、暫く経ってから、何かに挑戦しだす人もよく見て来た。

     

    人間って、楽しい事探し出す方が生き生きしてしまうよね。若々しい。

     

    上手く行かないから人生は面白いという本も何度も読んだなぁ。

     

    失敗ありきの挑戦は、色んな発見が必ずある。だから、挑戦していこう。

     

    次の挑戦も大きいぞ!失敗するんだけどね。アッハッハッハ( ;∀;)

     

    mitsue

    posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
    ヤバいぞ!と落ち込んでいる・・・
    0

      最悪!と言っていてもなんとかするけど・・・

       

      ヤバい・・・と言う直近の状況。いつも良い事と大変な事の繰り返し。

       

      安心していたのに、いきなり急降下、落とされる。

       

      そんな時も人生には付きもので。

       

      あ〜、どうしよう。とまた真剣に勉強し始める。勉強しかなくて。

       

      無知だから、悩むし、無知だから、分からない。

       

      初めての事だから、悩む。これも経験したら、半年後には、

       

      『何であんなに悩んでたんやろ』と言う事になるのは確実で。

       

      こんなに上がったり下がったり、チャートの様な人生はある意味楽しいのだけれど。

       

      平坦な人生よりも、ジェットコースターの人生を望んでいるのも事実だけれど。

       

      岡本太郎の、

       

      『僕は逆の発想をしてみる事を勧める。自分はダメな人間なんだとか、

      こうやったらきっとダメになるだろう、それならそのマイナスの方に賭けてみるんだ。

      つまり、自分で駄目だろうと思う事をやってみる事。それはもちろん危険だ。

      失敗に賭けるんだ。駄目だと思う事をやったら、情熱が湧いてくる。』

       

      このいばらの道へ行けと言う言葉を真摯に受け止めてきて、

       

      もう何十年なんだろう。それは現実となる。。。でも大変な日々。

       

      本当に、ダメなんです。私。と思いながらでも絶対大丈夫。を繰り返し、

       

      これからも、どんどん考えてどうにかなっちゃうんだろうね。

       

      でも、いつもしんどいなぁ〜〜と感じる今日この頃です。

       

      mitsue

      posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
      毎日失敗している事がある
      0

        毎日失敗がある事は進んでいる事

         

        毎日失敗している事がある。

         

        絶対に失敗しない事がある。

         

        失敗しない事は、もう学び終わった事で。

         

        毎日失敗だらけ、全然成長しない、へたくそ、だと思っている事は、

         

        まだまだやる事があって。

         

        悪戦苦闘している事も楽しい事であり、

         

        失敗しない事は、飽きてきた事であり。

         

        『飽きた』が口癖な自分だけど、それらをやりきったから飽きてくる。

         

        無知であるから、失敗して、無知であるから、楽しい。自分って頭悪って思ったり。

         

        この、毎日失敗している事、毎日悩んでいる事、何年後かには、失敗しなくなり、

         

        飽きてくるんだ。

         

        最近、一気に白髪が増えた。

         

        その原因は、24時間考えて考えて分け分からない新たな事に挑戦しているから。

         

        考えていないお休みの日は、頭皮が引っ張られていない。(分かるかなぁ〜(*_*))

         

        必死で考えている時って、頭皮が突っ張られている感じなんだぁ。

         

        始めは何が何だか訳が分からない。勉強しかない。失敗しかない。

         

        これも『無意識的に』出来るように・・・それが当たり前に常識的に出来るように・・・

         

        そして、次のステージに早く行きたい。

         

        mitsue

        posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
        無意識的に・・・生きる
        0

          繰り返し勉強しているから自然にできる事

           

          無意識的に稼ぐ

          無意識的に行動する

          無意識的に言葉を話す

          無意識的に能力を生かす

           

          結局最後には無意識的な能力高めないと、一流にはなれない。勝てない。

           

          学んだり聞いたりする時、相手の人が無意識的にそれをやっている人から聞いた方が良い。

           

          どうしてやっているのか説明できない程の回数をこなすと言う事。

           

          そんな人は、一流と言う。それになろう。

           

          今目指している事があったとして、それは、毎日毎日、考えなくても出来るように

           

          繰り返しやるしかなく、訓練しかない。出来なくても出来るようになる。

           

          『無意識的に・・・』この言葉が好き。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

           

          mitsue

           

           

           

           

          posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
          ドリームキラーの存在
          0

            ドリームキラーって何なの?

             

            生まれた時から、『ドリームキラー』がずっと居る。

             

            その時代その時代に、常に、夢に向かって進んでいるのを阻む奴がいる。

             

            何やねん!その存在は。何の為に生きてるの?それが楽しいのだろう。

             

            それが、親であり、友であり、パートナーであり、先生や仲間であっても、

             

            その人達は良かれと思って言っているから仕方がない。(全然良くないわ!)

             

            自分も相手にとって『ドリームキラー』であってはならない。

             

            相手の言っている事、真剣に聞いてその人にとって最良かを考えて発言しないといけない。

             

            反対に、夢を応援してくれる人も沢山居る筈。今も沢山傍に居るよね。

             

            その中の、たった一人か二人、関わりたくもないのだけれど、

             

            関わってくるドリームキラーは必ずいる。

             

            関係性もある。親だとそれを阻止する事も容易ではなく。

             

            その関係性を繊細に扱いながら、どうやって距離を置いていくか。

             

            簡単な方法は、

             

            『さっさと夢を叶えてしまえばいい!』

             

            その次元に居る人が、その次元の物事を言っているだけの事だから、

             

            それ以上、手の届かない所に行けばいい。

             

            その人の、手の届かない所に行くと、また次のステージの

             

            『ドリームキラー』が現れる。

             

            そして、またその次のステージへの夢をさっさと叶えてしまえばいい。

             

            簡単?難しい?

             

            その人が、そのステージ毎の、『ドリームキラー』から、

             

            離れたいと言うどのくらいの気持ちがあるのだろう。

             

            私は、さっさと切りたいと願う。くだらない時間。

             

            目的を達成してほしくない・・・

            遠い所へ行ってほしくない・・・

             

            と言う、その次元にどっぷりと浸かり、それ以上の努力もしない、

             

            夢を実現する事がかっこ悪いと思わせるように、

             

            夢を叶えようとする人の周りには、必ずドリームキラーは、存在する。

             

            どうでもいいやん。そんな奴。

             

            早く、そんな場所から、飛び出そう。家族であっても、何も言わせないようにするのは、

             

            簡単よん。

             

            飛び出過ぎた杭は打たれないからね。(^_-)-☆フフ〜ン

             

            mitsue

            posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
            成功体験は無意味 失敗の経験が大切
            0

              成功体験は面白くない

               

              私の好きな有名な方がいつも言っているお話。

               

              世の中に出てくる感動的な話や、書籍になっている事、話題性のある事は、

               

              結局、『成功体験』でしかない。

               

              失敗しても成功した!等と言う物も、結局の所、『成功体験』。

               

              “絶対に上手く行く”話は“絶対”にない。とその方は言う。

               

              本気なのか。正気なのか。真剣かなのか。何処へ向かうのか決めているのか。

               

              “普通”で良いっていう人は沢山居る。そんなに願っていないふりをして、

               

              本当は必死になって“労働”を細かくやっている。

               

              『手段』を探そうよ。『手段』はいっぱいある。それを全員知っているの。

               

              だって、口で言っているもん。皆、口で言っているのに、どうして、やらないのかな?

               

              沢山、『失敗』してきた。いっぱい苦しかった。

               

              もう止めよう。

               

              失敗の話をもっと事細かく、分析して、どうしたら最高へ行けるのか、

               

              その事について悩んでみてみる。

               

              進んで行けるよ。今の自分のあかん所を分析するより、失敗した事によって何を発見でき、

               

              何に進んで行けるのか、何処へ行きたいのか。

               

              成功した話?別に要らへんやん。それ以上の成功した方が良いんちゃうん?

               

              失敗を振り返って、そこに留まらず、行き着く所まで、周りを見なくていいから、

               

              その、自分で口に出している事!!やってみて。

               

              皆、言ってるよ!!やりたい事。

               

              その言っている事、ムービーで撮影してよ。すぐ忘れるから。

               

              書くより、スマホのムービーで目標、保存してよ。

               

              口で言った事、やっていない事が恥ずかしくなるよ。

               

              良いね〜。良いよぉ〜。良いやん。最高やん!!!(^_-)-☆

               

              mitsue

               

              posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
              芽が出ていないのは種を蒔いてこなかったから
              0

                今の結果は過去の種まきの結果

                 

                『時間も空間もない』と言いながら、現実的な事を今日は書く。

                 

                確かに、『過去も未来もない』という『色即是空』の仏教の言葉がある。

                 

                感じれば、結局、『今』でしかない。

                 

                でもでも・・・

                 

                今、目に見えている事は、『種』を蒔いていたのかどうか。

                 

                今、昔、『芽』はどうか。

                 

                『芽』は出ていると自覚できるか。『種』を蒔いているか。蒔いてきたのか。

                 

                今、収穫できていないのなら、今までの『種』は蒔いていないと言う事になる。

                 

                その『種』が確実に蒔かれていたのなら、一気にその『芽』は出てくる。

                 

                本当に一気に・・・

                 

                その成長過程が明確に分からないのだけれど。

                 

                その芽は、知らない間にビックリする位成長していて。

                 

                それを目にした時は、果てしない永久に続く、快感になるだろう。

                 

                その快感を手に入れる為に、また更に上級な『種』を蒔き始め・・・

                 

                種まきが楽しくてしょうがなくなってくる。

                 

                今の結果は、どれだけの『種』の種類があったのか。

                 

                沢山あったのなら、今の状況は、沢山の喜びや幸せ、

                 

                出逢い、素敵な現象が光り輝いているのだろう。

                 

                今からでも『種』色んな種類の『種』を蒔き・・・

                 

                広い心に、耕していこう。

                 

                mitsue

                 

                posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
                人の器の大きさ『言葉の選択』
                0

                  器の大きい人には敵わない

                   

                  とっても器の大きい人を前にすると、

                   

                  自分の言葉を適当に発する事は出来ない。

                   

                  何を話しても、恥ずかしいと感じる瞬間が多々ある。

                   

                  『こんな事話す事自体、次元が低すぎるかな。』等、考えながら言葉を発する。

                   

                  心の広い、大きな、寛容な方には、接する態度が変わる。

                   

                  こんな自分があったのかと、気付かされる場面もある。

                   

                  言葉を選ぶ事は、感情等と言った安易な表現をすることもなく、

                   

                  『知りたい』という学びの心で接するから、plusにしかならない。

                   

                  “寛容な人”に出逢っているのか?

                   

                  “素敵な人”が近くに居る?

                   

                  “器の大きな人”は、相手にとって自分は必要なのか?

                   

                  考えると、自分のレベルに気付く。今まで出会った事のない人に出逢った時は、

                   

                  それは、自分が大きくなった証拠。

                   

                  マイナスな表現をしていた自分は、もうどこにも居ない。

                   

                  何だったのだろう・・・と思える時、その時から、

                   

                  人生が最高になって行くのだろうね。

                   

                  mitsue

                  posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
                  自分の心が変わると現実が変わっていく
                  0

                    不思議な事が良く起きる

                     

                    『心が現実を映し出す鏡なのではなく、現実が心を映し出す鏡なのです。

                     

                    何故なら、現実が何かを決めているのは、私達の心だからです。』

                     

                    この間まで、こうだったのに、一瞬で景色が変わって見える事。

                     

                    これは、人生において良くあるのだけれど、その出来事が起きる時は決まって、

                     

                    どん底に落ち、悩みに悩み、這い上がりたいと願い、努力した時。

                     

                    その時その時、景色や感じ方は違うけれど、状況さえも、自然と変化する。

                     

                    自分が求めていたものなのか、引き寄せられてしまったのか。。。

                     

                    『うわっっ!なにこれ!』って思わず言っちゃうくらい、劇的に変化する。

                     

                    そんなことがまさに今、起こってしまって。楽しい日々。

                     

                    こんな現実が起きるとは、想ってもいなくて。一年一年、毎年、全く違う環境。

                     

                    変わる事を恐れていると、楽しい事も楽しくなくなってくる。

                     

                    変化は楽しむ事でしかない。いつまでも同じ心でいる事は、時によって、苦しめて行く。

                     

                    『心境の変化』は、毎年あってもいい。今までの環境を変えてみよう。

                     

                    時間は限られているから。なんか、おばあちゃんみたいな事を言うのかもしれないけど。

                     

                    mitsue

                    posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
                    『人間万事塞翁が馬』の人生
                    0

                      『人間万事塞翁が馬』のことわざが好き

                       

                      20代の頃、いつだったか、『人間万事塞翁が馬』のストーリーに胸を突かれた。

                       

                      30代の頃、いつでも、『人間万事塞翁が馬』のストーリーだと思った。

                       

                      また、今日、その言葉が出て来た。

                       

                      まさしく人生は『人間万事塞翁が馬』のストーリーなんだと思う。

                       

                      自分の事を見てみても、人の事を見てみても。

                       

                      映画の様な、物語を見ているように、自分を俯瞰している。

                       

                      一喜一憂することなく、ただ、起きる事を眺めているのは、年を取ったせいなのか・・・

                       

                      (ノД`)・゜・。

                       

                      mitsue

                      posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |