New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RSSATOM
世界観が変化する時見えてくるもの
0

    世界観が変わり見えてくる物は成長が進んでいる時

     

    世界がガラッと変わって見えてくる。そんな時は、そう幾度も無い事。

     

    世界が違ってみるのは、今まで経験した事のない事に挑戦し進んでいる最中。

     

    今、自分がその状態なので、書かせて頂いている。

     

    世界が違って見えるのは、出逢う事が、想定外に起きているから。

     

    海外旅行に初めて行った時の様に、何もかも新鮮で、何でも純粋に楽しめ興奮している。

     

    大人になると、現実にしか目を向けない傾向があるのかもしれない。

     

    現実とは、安定?言われた事をそのまま受け入れる?世間の常識に従う?想像できる事?

     

    何でも良いが、『堅実に』とか、『忠実に』とか、『確実に』とか。

     

    想像できる事に目を向けているのではないだろうか。

     

    日本に居ると、当たり前な事が、世界に出た瞬間から、それは逸脱される。

     

    子供になる事?いや、純粋に未知の世界に行こうと考える事が出来る事だろう。

     

    考える事で、世界が違って見えてきて、見えてくると、進みだす。

     

    想像をはるかに超えた出来事が起きてきたりする。

     

    そう。想像を遥かに超えた出逢いが。

     

    大人になると、老けて行く。大人になると言うのは、現実ばかり、今ばかりに目を向ける事。

     

    子供になると言う事ではないが、いつまでも純粋な気持ちで、出来事に対応していると、

     

    知らないうちに年を取っていて、でも老けておらず、いつまでもお肌はぴちぴち?(笑)

     

    に見えてしまう。

     

    明るい未来、想像したらワクワクする様な、そんな想像が、自分に考えられるのなら、

     

    その人は、ずっと、若々しく、伸び伸びと、純粋で、楽しそうで、生きて、年を重ねて、

     

    皆に堅実で、皆に感謝していて、皆に尊敬されていて、皆に応援されていて、

     

    皆に助けて助けられて・・・・

     

    素敵な人生になるのだろう。

     

    mitsue

    posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
    夢の様な予期せぬ出来事で時が止まっている
    0

      夢の様な事が起きると時が止まった感覚になる。そして現実に。

       

      今、時が止まっている感覚です。

       

      想い出して手が震えます。まだ現実味を帯びていない・・・

       

      こんな事が起きるのか。

       

      自分の人生のストーリーの中で、予想だにしていない事が本当に現実に起きるのか。

       

      内容は言えないけれど、人生の中での一大事トップ3に入る出来事である。

       

      昨日一日、ビックリする事で一日を過ごして、今日その事ばかりで頭がいっぱい。

       

      もう、自分はその様な次のステージに進み始めている事を実感している。

       

      “夢の様な”とは、現実になると言う事は、このブログでも書いてきているのだが、

       

      自分自身に降りかかると、まだ信じられずにいる。

       

      自分の想像を遥かに超えた出逢い。

       

      この出逢いは、一生のうちに何度も起こる事は無いだろう。

       

      世界的にご活躍されている方。興奮冷めやらぬ出来事に興奮している。

       

      時が止まっている。あれから、何だろうこの感覚は。

       

      雲の上の存在と感じている方から直接のメッセージを頂いた時から、時が止まっている。

       

      初めての感覚である。時が止まるとは、現実を生きていないのかな。夢を見ているのかな。

       

      ただ、自分に降りかかった事で、これからの進み方が明らかに変化していく。

       

      出逢ってしまったのなら、それが喜びに変わる事なら、

       

      手に入れる事を自分の想定に組み込み、生きて行く事になる。絶対に確実に手に入る。

       

      今決める。夢に向かう事を。夢は必ず現実になる。

       

      出逢うと言う事は、そういう事だから。

       

      mitsue

      posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
      綺麗になると決めたら便利が付いてくる
      0

        綺麗になると決めた瞬間に言い訳出来ない状態を作り便利になる

         

        綺麗になりたい。健康でいたい。素敵になりたい。

         

        色んな願望はある。それが叶わないとすれば、そうなると決めていないと言う事になる。

         

        他にも、何でも願望が叶わないのは、違う事を叶えているからしかない。

         

        一つ決めたら、逃げられない。逃げる選択をすることは、決めていない事になる。

         

        綺麗になると言う決断。健康でいると言う決断。素敵に生きる事を決める。

         

        それを決断した時から、もう、逃げる事は出来ない。それが常になるから。

         

        言い訳するのだったら、決めていない。まだ綺麗になりたくないと言う事。

         

        先日、自分は砂糖を卒業した。一生分楽しんだので、次の楽しみを堪能する為に。

         

        決めた時から、身体、思考は、どんどん変化している。そして、決めた瞬間から、

         

        言い訳をしないでいられる自分が居て、更に綺麗になった事で、便利になってくる。

         

        便利とは、ありとあらゆる事を気にしなくて済むようになると言う事。

         

        肌荒れ、化粧品、お手入れ、時間管理、お金、他人や流行、

         

        綺麗でいないといけないと言う維持管理、その他色々な事を

         

        考えなくて済むようになる。そして、その時間を他の時間に費やせる。

         

        便利としか言いようがない。

         

        綺麗でいると言う選択は、何かを捨てなければならない。

         

        それ以外でもそう。何かを手に入れる事は、何かを手放さなければ手に入らない。

         

        手に入ったら、手放した事の内容が、何でそんなに執着していたのだろうと思う。

         

        簡単な事だったと。その手放したくないと思ったありとあらゆる時間、

         

        物凄く、勿体なかった事に気付く。

         

        そうなると、手に入れたい事柄は、絶対に手に入れる事が出来る。

         

        一つの成功体験があれば、色んな事が分かってくる。

         

        mitsue

        posted by: mitsue | 綺麗になる方法 | 00:00 | comments(0) | - |
        2018年成人式の着付けヘアメイクご予約承り中!
        0

          2018年成人式着付けヘアメイクご予約承ります。

           

          年末で、もう既に成人式の予約はお済かと思いますが、

           

          まだまだ着付けとヘアメイク、受け付けております。

           

          他の日は派遣で、千葉の方まで出張でヘアメイクやっています。

           

          ブライダル美容のお仕事や、専門学校でのヘアメイクの講師を務め、

           

          キャバクラのお嬢さんのヘアメイク等々、様々な分野で駆け回っています。

           

          やっと、20年経ってみて、落ち着いて施術が出来るようになったと

           

          最近になって思えるようになりました。

           

          成人式は20回目にして、やっとですね。毎日やっているわけではないので、

           

          やはり、毎年緊張感で、どっと疲れていたのですが、

           

          体力は今の方が劣っていても、手が慣れているので、今疲れが全く無くなりました。

           

          面白い物です。

           

          美容の技術は、多岐に渡り、また、毎日出来るわけではなく、

           

          年数が掛かってしまうのは致し方ないのですが、やはり20年の歴史と言うのは、

           

          感慨深いものです。

           

          成人式、毎年、楽しみであります。

           

          mitsue

           

          posted by: mitsue | 美容室genuine | 00:00 | comments(0) | - |
          健康食品も食べ過ぎるとアレルギーになる『フードアレルギー』
          0

            健康を考えると不健康になる

             

            健康を考えると不健康になるって、岡本太郎ちゃんが言っていた。

             

            それはその通りで、自分は健康ではなかったので健康にはまり、健康になったと思ったら、

             

            今度は食べられるものが少なくなってしまった。

             

            食べ物は、ずっと同じものを食べ続けると、それを受け付けなくなってしまう身体になる。

             

            『フードアレルギー』と言われるもの。

             

            ずっと好きで食べていた物、ずっと健康になると思って同じ物を食べ続けている物、

             

            偏った食事方法で過ごしていると、ある日突然、それを受け付けなくなると言うのか、

             

            身体にアレルギー反応が出てくるようになる。

             

            自分は、健康の為に、身体に良い物と言われる物を食べていた。

             

            それに反して甘い物も止められなくて。それがもう、今は沢山食べられなくなっている。

             

            ただずっと食べ続けていたので、未練はない。良く人に、『食べる物がないじゃない』と

             

            言われる事もあるが、それがそれで、目移りしないで、選択肢が狭まる事で、

             

            時間や考える事が短縮され、ある意味、便利になったことは間違いなく。

             

            ・納豆・豆乳・豆類全般・キムチ・チーズ・小麦・卵・ナッツ類・アボカド・オリーブオイル

            ・玄米・果物類・甘い物全般等々

             

            身体は健康になった。本当の所は分からないけど。

             

            選択肢が減ると言うのも、人生の限られた時間を過ごす中で、こんなに楽な事があるのかと

             

            感じる事が最近多くなった。年かな・・・

             

            選択肢は、多いと、それなりに大変な事もある。娯楽でさえ、少量で良いのかもしれない。

             

            謙虚っていうのかな。年を取る事は。話が違う方面に・・・(>_<)

             

            mitsue

            posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
            関東では気を遣わないと話せない関西人の話
            0

              関東では気を遣わないとダメだと気付く話

               

              私は、関西人です。兵庫でも大阪に隣接している市に生まれ育ち。両親は大阪人だし。

               

              18歳まで関西に居たのだから、関東に来てもう20年以上住んでいても、

               

              関西の血は抜け切る事は出来ず。

               

              先日、着物屋さんに行って来た。やまとの100周年で招待されて、加賀友禅やお召しなど、

               

              沢山着物を着て楽しんだ。その際、大阪の方が着付けてくださり関西人の話が始まった。

               

              全国を出張されていて、その土地土地で発見があると。関西の勢いを、

               

              他の土地の方には出してはいけない事に最近気づかれたと話しておられて。盛り上がった。

               

              自分は、こちらでは関西弁は一切出していない。それは、そういう事だから。

               

              自分のいわゆる、普通。。。と言うか、

               

              『あほちゃう』『あんたさぁ』『頭悪いんちゃうん』『それあかんでぇ』見たいな、

               

              否定的な言葉がとっても多い関西弁、また、ずけずけ物を言ってしまう性分は、

               

              関東の方には出してはならない言葉なのである。

               

              関西のローカル番組を関東の人に是非見て貰いたいと思う。

               

              それはそれは、物凄い事を言っているのが日常だから、それが自分の性分となってしまう。

               

              関東の人は、会話での頭の回転が関西人と比べて遅い。歩く速さも、行動力も、

               

              機敏な性格になる事は、あの勢いある関西に生まれ育たないと身に着かない気質である。

               

              時に、人と話すときに、待ちきれなくてつい先走って話す事も多々ある。

               

              それが関東の人には受け入れ難いと思っている。

               

              久し振りに思いっきり関西弁でお話が出来て本気でメッチャ楽しくって。

               

              関西人でもおっとりしている方もいらっしゃるだろう。

               

              ただ、関西人は関東では素を出し切れないでいる人が多いと思うし、また、

               

              相手の方も、関西人として受け入れて見る為には、

               

              その言葉の裏がある事、愛情があっての会話だと言う事を見てみて欲しい。

               

              言葉を話す際は、未だ気を遣っていても、素が出てしまうと自分でフォローしている。

               

              mitsue

              posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | comments(0) | - |
              リーギーガット症候群『発酵食品や大豆もダメ!』
              0

                昔から気付いていた自分の身体『リーギーガット症候群』

                 

                自分は、遅延型フードアレルギーだと思い、3万円のアレルギー検査を2014年4月に

                 

                行ったが、その時は卵黄と卵白のみレベル5〜6の結果が出た。そんな筈はないと

                 

                目を疑ったが、そういう結果を受け入れて生きていると、腑に落ちない点が沢山現れて来た。

                 

                自分の症状は、食べ物を食べる事によって出る症状は、

                 

                ・頭痛・肌荒れ・口角が切れる・身体中の痒み・落ち込み等々

                 

                頭痛が一番辛く、しょっちゅうなので、食べられる物を選択して生きている。

                 

                『リーギーガット症候群』についても、それ以前からも調べて知ってはいたものの、

                 

                最近知った、リーギーガット症候群の人は食べてはいけない物について、衝撃の事実・・・

                 

                『大豆』だった。今はもう食べてはいないが、納豆は健康に良いと思って、一日何パックも

                 

                食べている事もあった。また、小豆や黒豆等も、マクロビオティックの見解から、

                 

                健康になる為に普段から、毎日摂取していた。それが、間違いだったとは。

                 

                以前書いた『豆乳』も衝撃だった。大豆は止めても豆乳まで合わなくなってしまったとは。

                 

                また、発酵食品も、リーギーガット症候群には控えないといけないもの。

                 

                キムチや漬物、味噌や麹。(味噌汁も何故か自然に受け付けなくなっていた)

                 

                これに関しては問題ないが・・・

                 

                自分がリーギーガット症候群になる要因は思い返しても沢山あった。仕方のない事。

                 

                そんな体質になってしまっても良い事がある。『綺麗で健康』でいられる事である。

                 

                自分の身体の事を考えるだけで、綺麗になれる。また、集中力も増す。勉強がはかどる。

                 

                鬱にならない。沢山のメリットがあるのを踏まえると、食べられない物が沢山あっても、

                 

                得る物の方が沢山あるので、衝撃的だったが、それはそれで全くもって満足している。

                 

                いつか、カンジダ酵母の検査もしてみたい。リーギーガット症候群について

                 

                mitsue

                posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
                夢を実現する為の『タイムラグ』がある事で他の願いも叶っていく
                0

                  願い事が叶うまでの『タイムラグ』によって色んな効果〜作用があって

                   

                  新月に願い事を書く。必ず叶う物が多いのだけれど、その願いが叶うまでの

                   

                  『タイムラグ』が時間が必ず生じる事に気付く。

                   

                  その『タイムラグ』があるから、願い事をした事を忘れて、夢と言うのか、

                   

                  自然にそうなったかの様に思っちゃったりする事がある。

                   

                  悩んでいて、改善しようとして、色んな事を試す事によって、

                   

                  『色んな願った事』が一気に叶って行ったりする。相乗効果の様なもの。

                   

                  一つ願ったら、派生していくのだろう。それが面白くて。

                   

                  違う事を願ったのに、願ってもみなかった事を手に入れていた・・・等。

                   

                  “願い事”や“夢”等は、一つ二つ、頭の中でいつも幾つもアンテナが張り巡らされているから、

                   

                  色んな事に関心が行き、知らないうちに、それを実行していたのだろう。

                   

                  『砂糖』一つ止めたら、色んな事が叶っていく。思考も、健康も、経済も、人間関係も。。。

                   

                  色んな事が派生して、どんどん生活や環境が変化していく。

                   

                  『たばこを止める』等は、もっと変わるだろう。

                   

                  それは直ぐではなく、必ず、『タイムラグ』が生じる。そのタイムラグがある事によって、

                   

                  色んな事が理解できて、色んな事を気にかけて、どんどんどんどん、人は変化する。

                   

                  夢は一つどころじゃない。でも一つ願ったら、いっぱい叶ってしまうと言う事。

                   

                  ただ、直ぐは手に入らない。

                   

                  その『タイムラグ』を楽しんでいると、実感できるかもしれない。

                   

                  知らないうちに叶っているのも良いかもだけど、『そう言えばこれもあれも』と思うのも、

                   

                  楽しいだろう。

                   

                  その事も話したい。

                   

                  mitsue

                  posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
                  砂糖断ち生活11日目の成果
                  0

                    砂糖断ちの成果が出た

                     

                    昨日、外食をした。焼肉食べ放題だわ。砂糖断ち生活11日目だった。

                     

                    それまで一切の砂糖は摂っていない。デザートを食べる気持ちは全く無かったのだが、

                     

                    以前頼んだヨーグルトドリンクがその時美味しかったので、また頼んでみた。

                     

                    ソフトドリンク飲み放題だし。甘い物。砂糖は入っている。

                     

                    断食明けの反応の様に、禁煙してるのに久し振りにタバコを吸った時の様に、

                     

                    身体に何らかの症状が出る事は覚悟していたが・・・

                     

                    一口飲んだ瞬間・・・うわぁ〜〜

                     

                    喉が締め付けられる痛み苦しみがあり、身体中、足の先まで、チクチクしてきて、

                     

                    一瞬で全身の血管に何かが走ったようだった。以前も経験済み。

                     

                    あ〜もう、気持ちが悪かった。もう、砂糖は受け付けない身体になっている。

                     

                    本当に、人間の身体は、何事にも直ぐに対応してくれている事に感謝してしまう。

                     

                    教えてくれるよ。きちんと身体は。それを無視しているんだ。現代の生き方は。

                     

                    知識がないと、何かの症状があったとしても、それが『砂糖』が原因だと分からない。

                     

                    そして、薬で何とかしたり、何度も苦しむ事をして、気のせいにして、長年蓄積された

                     

                    汚染された身体が、悲鳴を上げてどうしようもなくなって病院へ行き多額のお金が発生し、

                     

                    もっと更に苦しむ事になる事は致し方ない。自分も人の事は言えない身分。

                     

                    知っていても、何度も何度も挑戦しては戻りの繰り返しをしていたのだから。

                     

                    この年になって、苦しむ事が本気で嫌になった。

                     

                    以前なら若いからエネルギーで耐えられたが、もう、そんな余裕もなく、時間が無駄だと。

                     

                    何事も、エネルギーが要る。病気を治すのにも、エネルギーが要る。ストレスを抱えるのも。

                     

                    そのエネルギーは、夢や勉強に費やしたい。それしかできない思考になった。

                     

                    無駄な事にエネルギーを費やす事は出来なくなったのなら、簡単に『砂糖』は止められる。

                     

                    たばこやお酒も同じだと思う。体力を使っているのは同じ。

                     

                    頭が悪くなる習慣は、時間の浪費。“いつか死ぬ”事を考えるのなら、今が大切になる。

                     

                    一時の快楽より、一生の夢に頭を働かせよう。

                     

                    mitsue

                    posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
                    目標(資産)を持って貧乏(質素)でいる事で若々しく居られる『立沢賢一さん』
                    0

                      54歳立沢賢一さんお肌ピチピチだった〜

                       

                      12月2日、新橋セミナー会場にて、立沢さんに逢う事が出来た。感動した事。

                       

                      立沢賢一さんは実業家で、海外に資産を幾つも保有している方。

                       

                      資産運用についてお話を聞いてきたのだけれど、その話より気になった事。

                       

                      54歳にしてあのお肌のピチピチ具合と言ったらビックリしてしまった。

                       

                      立沢さんは常に言っている事、本当かは分からないが、ユニクロの服を着て、

                       

                      車も保有しない、入ってきたお金は全てと言って良い程、資産にし運用、働かさせると言う。

                       

                      セミナーでは、“車は今までは借りていたけど、先日ついカローラを買った”と

                       

                      言っておられた。

                       

                      自分のお金は殆ど使わないと言う主義。その生き方に自分も同感。

                       

                      自分も10代の頃からその感覚で、物や娯楽にお金は使わない。

                       

                      自分への投資でお金は使っていた。今も、普通預金の残高には10万円位しか入っていない。

                       

                      立沢さんも、質素に暮らして、いつも頭で考えて、目標を常に掲げて生きている方だから、

                       

                      あんなに若々しく居られると思っている。自分も、54歳になってもあの様な生き方で、

                       

                      暮らしていたい。

                       

                      いつも勤勉かつ質素で、資産は沢山ある様な、そんな生活を目標にしている。

                       

                      昨日までナポレオン・ヒルの『悪魔を出し抜け』で、考えない生き方は、

                       

                      悪魔にコントロールされている話を書いたが、その通りで、酒やたばこや娯楽快楽に

                       

                      時間を取られる事よりも、常に頭を使ってより良い方法を身に付けて行けば、

                       

                      豊かになるに決まっている。豊かとは、心か豊であり、身体の健康も、お金も、

                       

                      様々な角度から豊かである事がかっこいいと思う。そんな立沢さんが目標である。

                       

                      出逢えて良かった。一流に触れる事は、生き方の感覚が変わって行く・・・

                       

                      mitsue

                      posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | comments(0) | - |