New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RSSATOM
ベジタリアンゾ況の変化なのか食べ物が原因なのか
0

    環境がが変化したからなのか食べ物が変わったからなのか

     

    元々の食の志向とは?嗜好とは?

     

    同じ親から生まれても、何処の国に生まれても、

     

    食の常識はその人其々なのかと思ってしまう。

     

    一時期、ベジタリアンを超えて、『フルータリアン』の様な食生活も実行した。

     

    そんな事をしても、自分の体調は好調だったとは、何故だろう。

     

    最近、タイに行くようになって、南国フルーツが専ら恋しい今日この頃。

     

    一日フルーツだけでも大丈夫な自分の身体は、今はどういう思考なのか?

     

    何を欲しているのか。

     

    砂糖断ちをし、動物性食品が欲しなくなり、物欲や、仕事欲、色んな欲が無くなった。

     

    ついこの間まで、投資の勉強を必死にしていた時は、肉食に偏っていたのだけれど、

     

    現実的に生きる事から離れようと思った時から、

     

    (心から純粋にやりたい事をやる生活にシフトした事)

     

    食の変化?身体の変化?考えの変化?思考が変わった?

     

    動物性食品を欲しなくなる。ベジタリアン向きなのだろう。

     

    こちらの方が身体も心も気持ちが落ち着いている。と思えたのに何年要したのか。

     

    何を感じれば良いのか。自分の身体は自分の身体ではないと言う事を理解し、

     

    どうしてあげたらいいのか、必死に?考えてあげるべきなのか。

     

    『魂』と言う言葉は、良く分からないけれど、そんな目に見えない本当の“自分”は、

     

    身体ではない、この身体に備わっているだけの事なのだから、

     

    好きな物・・・食べたいもの・・・身体が喜ぶもの・・・思考が安定するもの・・・

     

    昨日書いた物から補足すると↓

     

    ・気分が良くなったり、悪くなったり→気分が安定する事

    ・モチベーションが上がったり、下がったり→常にやる気満々

    ・頭痛が発症したり→無くなったり

    ・落ち込んだり、元気になったり→常に安定的にハッピー

    ・頭が良くなったり、悪くなったり→いつもブレずに考えが安定している

    ・顔が老けたり、若返ったり→いつも生き生き潤っていて

    ・やりたい事がコロコロ変わったり→やりたい事はいつも楽しくやっていて

    ・集中力が増したり、無くなったり→集中力が安定している

     

    こういう事が出来るようになった時は、自分の身体と向き合えたと言う事になるのかな。

     

    続く・・・

    posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
    ベジタリアンの性質は先天的たべ物で人生が変わる
    0

      動物性食品を入れると自分ではなくなる経験

       

      自分とは一体何だろう。世間が決めた常識や囚われに準じて決まって行くものなのかな。

       

      本当の自分は、必ずあって、それを気付くには、深く自分を見つめなければ見えないのか。

       

      自分を知っている人は強い。何にもブレずに生きていける。

       

      そんな人も近くに居る。ただ自分は、ずっと迷走していた。

       

      その中で、食べ物については本当に悩まされた。

       

      ・気分が良くなったり、悪くなったり

      ・モチベーションが上がったり、下がったり

      ・頭痛が発症したり

      ・落ち込んだり、元気になったり

      ・頭が良くなったり、悪くなったり

      ・顔が老けたり、若返ったり

      ・やりたい事がコロコロ変わったり

      ・集中力が増したり、無くなったり

       

      沢山の事柄がある。若い頃は全く分からなかった。何で何でと追求していくうちに、

       

      食べ物によってそれらがブレて起こる事に気付かされる。

       

      沢山の時間を要した。それが理解できると、自分や生活は安定する。

       

      自分とは、自分の身体を借りただけの、ただの乗り物だと言う事。

       

      自分は何者なのか理解するのは至難の業。客観的に俯瞰的に自分を見つめる。

       

      ベジタリアン生活は十数年経験した。そして、止めて動物性食品を試してみて、

       

      自分には必要はない事が今になって確信する。

       

      ・安定している自分。

      ・やりたい事がスムーズに進む自分。

      ・気分が安定していて、体調もすこぶる好調だと言う事。

      ・仕事も楽しい、夢も叶う。

       

      続く・・・

      posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
      ベジタリアンの性質は先天的自分の性質は理解できない
      0

        自分の性質は先天的にスピ系だったんだ

         

        自分の性質、理解できない。

         

        何故にこの様な性質なのだろう。どうしてこんな体質なのだろう。

         

        不思議でたまらない自分。自分は、自分ではない。

         

        自分は誰かの身体を借りて生きているだけ。

         

        あ〜〜〜〜。

         

        最近も言われてしまった事。『頭おかしくなったんだねぇ〜』

         

        おかしいのかもしれない。普通に現実的に生きていると、そんなフワフワした、

         

        いつも笑って、いつも陽気に、何も考えていない様な、

         

        不思議ちゃんに映ってしまうのだろう。

         

        感覚でしか生きられない。それは先天的な物であるから、どうする事も出来なくて。

         

        動物性食品を食べる様になり、自分は反対に、良くない方向へ進んでしまう事になった。

         

        自分ではない、世間一般的な、常識等を重んじる世界に行く事で、

         

        自分を失ってしまって行ったストーリー。

         

        食生活で、そんなに変わるの???そう思われても仕方がない。

         

        自分でも、大声で言いたい。食べるもので、何が変わるの???本当にそう思う。

         

        ただ、何十年も生きてきて、感覚的におかしいと思う事が幾度となく起きた際に、

         

        根本的に食べ物に行き着いてしまっているという現実が、起こってしまうのだから、

         

        それはどうしようもなくて。

         

        こんな事を言っている自分も、本当におかしい人に映っているのだろう。(笑)

         

        年齢を重ね、色んな事を経験し、色んな感覚を感じ、

         

        色んな事を考えた結果でしかこの言葉は書けなくて。

         

        純粋に今、正直に、文章を書いている。バカみたいかな?

         

        続く・・・

        posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
        ベジタリアンの性質は先天的⊃∧や動物とお話しできたんだ
        0

          ベジタリアンを一時中断した事により知った自分

           

          ずっと、ベジタリアン生活を貫いてきたが、その生活を一変しようとして、

           

          動物性の物を食べようと決めた。

           

          ベジタリアンの性質とは、繊細で、純粋で、何でも受け付けてしまい、

           

          時間と空間を自由にコントロール出来たり、人の影響を受け過ぎたり、

           

          人の事が直ぐに分かったり、深く気付いたり、起こる事が予測出来たり、

           

          未来の事が見えたり、植物の主張が分かったり、動物と話せたり・・・・

           

          こんな事を言っている自分は、自分ではなくて。

           

          それは、仕方のない事であって。

           

          産まれた時から、小さい頃から、それが普通にできていた事は、

           

          それはそういう性質なのだから、仕方のない事で。どうしようもなかった。

           

          人は、そんな自分を避ける事も多く、それが辛くてと言う時期があっての、

           

          自分を変えてみようとし、お肉を大量に食べる行為を行った。

           

          今までの自分を、変えたいと思ったのだけれど。

           

          そこから数年は、今思えば、それはそれで楽しい事だったのかもしれない。

           

          それは、でも、自分ではなく、世間一般的な人間として、生きていていた様に思う。

           

          自分って、何でしょう。世間一般って、何でしょう。

           

          自分は誰なのでしょう。

           

          続く・・・

          posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
          ベジタリアンの性質は先天的
          0

            ベジタリアンの性質は産まれた時から

             

            小さい頃から、お肉は好きではなかった事。

             

            皆が焼肉を食べているのが、意味が分からなかった。

             

            成人してからも焼肉屋さんに行っても、ビビンバしか食べていなかった。

             

            マクロビにハマり、ずっとベジタリアン生活を続け、スピリチュアルに目覚め、

             

            不思議な体験が数々と起こり始めた。有り得ない状況が、普通になっていた。

             

            そんな自分が嫌になり。

             

            自分の普段の感覚では、普通に生きている人との感覚と、差が生じているのに違和感を感じ。

             

            浮いているのに気付いた時は、どうしたら良いのか悩んでいた。

             

            いつしか、お肉を食べてみようと試そうと思ったのは36歳の時。

             

            そこからお肉を食べ始めるようになった。それから、思考は現実的になり、

             

            引き寄せや直感能力、シンクロニシティが、起きる事が少なくなってきた。

             

            それも、新鮮で、普通に現実的に生きている方たちと、お話しできるようになって。

             

            それでも、やはり、根本的な自分の性分は、変わらぬものがあって。

             

            続く・・・

            posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |
            お肌を見れば何を食べて何を考えているか見えてくる
            0

              お肌はその人を映し出す鏡

               

              色んなお仕事の中で、日々、鍛錬されていくことがありますよね。

               

              何となく分かって来る事が沢山あって。

               

              世界には、驚異的に、有り得ない能力を身に付けている人も沢山居て。

               

              自分は、その中でも、お肌や髪の毛を見ると、その人の事が分かってしまいます。

               

              何を食べているのか、何が好きなのか、職業、家族、兄弟構成・・・等々。

               

              先日、新婦さんのリハーサルをしている時に、お話が盛り上がってしまって。

               

              新婦さんは、リハーサルと本番しか会わない方々。余りそんな事お話する事も無いのですが。

               

              メイクをする時は、全員、ノーメイクでいらっしゃるので、

               

              お顔の

               

              ・色

              ・ニキビ

              ・肌の厚さ

              ・眉毛の濃い薄い

              ・唇の厚さ

              ・骨格

               

              等々、総合的に判断してしまうのは性格なのでしょう。

               

              余り食べていない物が、お肉だと分かったので、伺った際に、『コワ!』怖いらしいです。

               

              食べていない物が良く分かります。食べていない事で、生じるお肌の負担具合が、

               

              如実に表れてしまいます。

               

              髪の細さ、太さ、によって、性格が分かります。職業も分かりますか?

               

              とお話されたので、当てました。✌

               

              何を食べるか、何を食べないか、これは本当に面白く、外面に出てくるものなので、

               

              気を付けるのか、何も考えないで、食べたいものを食べるのか、

               

              これも人生において、重要ですね。

               

              そんな事をカウンセリングしていけば、楽しいですね。

               

              mitsue

              posted by: mitsue | 綺麗になる方法 | 00:00 | comments(0) | - |
              本当に美しい物がなんであるか知りたいですか?
              0

                マイク・デューリー『宇宙からの手紙』

                 

                本当に美しい物がなんであるか、知りたいですか?それは自信です。

                 

                本当にパワフルな物が何か、知りたいですか?粘り強さです。

                 

                本当にセクシーな物が何か、知りたいですか?(私だってセクシーとは何か、知っているよ)

                 

                必要とされる事を必要としない事。

                 

                それでもまだ、『彼ら』が君がハンサムである事や、君の強さ、

                 

                そして、優雅さ、セクシーさに気付かないのであれば…

                 

                彼らの事を、ああなんて可哀想なやつらだと思えるかな?

                 

                ボトックス(若返り注射)が必要なのは誰?

                 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 

                美しさとは、純粋な事だといつも思っていて。

                 

                美しい事は、自分自身である事。自分を信じている事。

                 

                粘り強さって、やりたい事をやっている時で、そんな人って結構良い感じで。

                 

                セクシーな人は、一匹狼で…( *´艸`)

                 

                そんな人は、いつも若々しく、見ていて本当にカッコいい。

                 

                見惚れてしまう。そんな人が近くに居たら、自分も美しくなっちゃうよね。

                 

                そんな人になっちゃえば、近くに居てくれる人が、美しくなっちゃうよね。

                 

                うわぁ〜ハッピー♪

                 

                 

                posted by: mitsue | 宇宙からの手紙 | 00:00 | comments(0) | - |
                あなたがひっぱられていると感じたら
                0

                  マイク・デューリー『宇宙からの手紙』

                   

                  あなたが引っ張られていると感じたら、それがどこであってもそちらへ行きなさい!

                   

                  それは、私があなたに話しかけていると言う事です。

                   

                  それが私だと確かめる方法は、あなたの頭と心の両方が同意しているかどうかです。

                   

                  私ではないとしたら、それは普通、怠け癖かプライドが恐れです。

                   

                  ああ、どんなに君を愛している事か。

                   

                  ところで、悪魔なんて言う物は居ません。あなたのハートはその事をいつも知っています。

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                  面白かった!今までの人生!って思える?引っ張られた人生。引っ張られている事ばかり。

                   

                  どうしてここに居るのだろう。知らない。何でかな?どうしてあの方と出逢ったのかな?

                   

                  不思議。どうしてこんな事しているんだろう。自然。

                   

                  話しかけられちゃったんだね。その道へ誘導してくれて、ありがとう。

                   

                  そう思えるなら、これから純粋に進んで行ける。歩いていける。

                   

                  拒むのは、どうして?そちらが正解と言ってあげているのに、どうして進まないの?

                   

                  そう言われていると感じるなら、純粋に進んでみてはどうだろう。

                   

                  簡単な事。始めちゃったら、当たり前になってしまうって事。

                  posted by: mitsue | 宇宙からの手紙 | 00:00 | comments(0) | - |
                  今までに、信じられないような成功者で、
                  0

                    マイク・デューリー『宇宙からの手紙』

                     

                    今までに、信じられない様な成功者で、凄く金持ちで、素晴らしい友達を持っている人が、

                     

                    ちっともそれらしい人に見えない事を不思議に思った経験はありませんか?

                     

                    彼らはそんなに頭が良い訳でも無く、ハンサムでもなく、才能に恵まれている様にも

                     

                    見えません。それは、知性、容姿、創造性などは、信じる力に比べれば、

                     

                    ずっと離れた二次元的な物だからです。

                     

                    彼らは自分が出来ると信じたのです。信じたからこそ天国や地球が動いたのです。

                     

                    私が誰かにしてあげた事は、あなたにもしてあげられる事だと、思って下さい。

                     

                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                    その方がとっても素敵に見えます。その方ご自身は、そんな事微塵も感じていません。

                     

                    信じられない様な成功者で、凄く金持ちで、素晴らしい友達を持っている人は、

                     

                    自分を信じているからこそ、人を包み込んで、それが成功に繋がってしまうのでしょう。

                     

                    自分を、成功者だと思っても良いのかもしれません。信じられる位に成功するのでしょう。

                     

                    どれ位自分を信じられるのでしょう。どれだけ大きく広く、とっても寛大に、壮大に、

                     

                    自分を信じられるでしょう。

                     

                    もう、それはそうなってしまうのでしょうね。

                    posted by: mitsue | 宇宙からの手紙 | 12:09 | comments(0) | - |
                    今日、過去を全部清算し、出直して
                    0

                      マイク・デューリー『宇宙からの手紙』

                       

                      今日、過去を全部清算し、出直して、自分の切符を書き直す事が出来るとしたら、

                       

                      どうしますか?いや、ちょっと待って。少し変えよう。もし、毎日、過去を全部清算し、

                       

                      出直して、自分の切符を書き直す事が出来るとしたら、あなたはどうしますか?

                       

                      過去の清算と自分の切符を書く(未来を作る)事とは、

                       

                      お互いに何一つ関係が無いと言う事を発見するまでに、何日かかるのだろうか?

                       

                      つまり、あなたの過去があなたの未来に住みつく必要など何もないのです。

                       

                      あなたの絶対的な自由と完全なパワーは、今と言う一瞬にあります。

                       

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

                      昨日、お客様に言われた事。

                       

                      『mitsueさんって、1分前でも変わっているよね〜』

                       

                      学習してはいる。いつも、発見があったら、その瞬間から考えを変えたり。

                       

                      純粋に受け止めていると、吸収していくのかもしれない。

                       

                      『自分の軸を持ちなさい』この言葉って、何だろう。

                       

                      その時その時の自分の軸で良い。

                       

                      この一瞬で、変化して行っても、もう今までの自分はここには居ないのだから、

                       

                      軸を変えて、次の自分に変貌していい。自分は2週間前の自分がいつも情けないって思う。

                       

                      それももう、ここには居ない。過去は自分の未来に住みつく必要など何もないんよね。

                       

                      いつも楽しそうって、この年になって言われると思わなかった。

                      posted by: mitsue | 宇宙からの手紙 | 00:00 | comments(0) | - |