New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RSSATOM
キラーストレス『マインドフルネス供
0

    遺伝子の働きさえも変えられる?!

     

    マインドフルネスを行うと、記憶力も向上する事が実験で観察されているが、

     

    海馬の回復や記憶の整理と言ったことが、それを後押ししていると考える。

     

    マインドフルネスの最中は、脳の様々な部分が普段とは異なる働き方をしている。

     

    それが多くの場合、脳に良い変化をもたらす事は揺らぐ事のない定説となっている。

     

    マインドフルネスは体内の炎症を抑える効果も!『RIPK2』と言う炎症を誘発する遺伝子。

     

    体内で弱い炎症が続くと、肥満や動脈硬化の原因になったり、老化を促進する事が明らかに

     

    なっている。そこでマインドフルネスを行うと、このRIPK2の働きが低下するという。

     

    マインドフルネスが、慢性炎症に関わる遺伝子をも変化させられると言う事。

     

    さらに、RIPK2の働きの低下によって、ストレスホルモンであるコルチゾールの値が

     

    正常に回復する事も確認された。ストレスの減少が、遺伝子の働きからも見えてきたのだ。

     

    精神的なトレーニングで、沢山の事が良くなると言う事は、それを日々やる事で人生が全く

     

    変わると言う事になる。健康も思考も、環境までも変えてしまうのだからやるべき。

     

    ストレスに関わりながら、『コーピング』や『マインドフルネス』を

     

    バランスよく習慣にして、ストレスを減少させ、美しい楽しい人生にしていけたら、

     

    これはもう、『素敵』としか言い様がない!

     

    mitsue

     

    http://genuine-salon.jp

    posted by: mitsue | キラーストレス | 00:00 | comments(0) | - |