New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RSSATOM
忘れる事は人間の能力
0

    忘れる事が人間の能力の一つ

     

    余りに辛くて悲しい記憶をずっと想い出しては泣いている事が、今を楽しめない事に

     

    気付いて、その事柄について『諦める』事を訓練した。

     

    常にハッピーな人の事を羨ましく、その人になりたいと思った。

     

    時間はかかったが、今は何でも忘れるようになった。

     

    昔の記憶も勝手に都合の良い様に書き換わる。

     

    辛い経験も、その経験はそれなりに良かった等と思える?思うようにする。

     

    脳が勝手にやる。これは、始めからやっている人と、努力で身に着けたのとがある。

     

    自分は後者。身に着いたら勝手にやってくれるから、さっきまで怒った事も、一瞬でコロッと

     

    忘れて、犬みたい。

     

    デメリットもある。何でも執着心があった頃は、本を読んだら全て記憶に残り、

     

    アウトプット出来たのに、今はすぐに忘れる。ある意味何も左右されないから楽だけど、

     

    昔は頭が良かったのに、今はあほになった気分。

     

    でもそれは、『忘れる能力』と言う物が元々人間の脳に備わっている能力だと言う事。

     

    記憶力が良過ぎると、『忘れる能力』が働いていない。きれいに消せないと言う事は、

     

    脳の才能の欠落だと言う。

     

    記憶力が良くない方が、生きる適応力としては高いのだ。

     

    『執着心』も同じく、生きる能力。危機管理、リスクに対応できる才能。それも才能の一つ。

     

    どちらが良いのかは、選択できる。

     

    気質は変えられると言う事。時間はかかるけど、努力で脳は思考は変えていける。

     

    『メタ認知』

     

    でも、たまに思う事もある。変えちゃったら昔の性格の方がよかったなって、思う時もある。

     

    仕事に生かせるから。バンバン頭が働いた。神経質の性格は仕事に生かせる。

     

    ただいつもイラつく。

     

    色んな事を思い出しちゃうから覚えているから、

     

    物事をもっと忘れやすくなりたいと思った結果、本当に忘れるようになってしまった。

     

    忘れる事も困るけど。

     

    忘れる方法は・・・忘れている人の振る舞いを真似てみる。忘れたふりは出来る。

     

    その事柄を見ないふりをする。認知の上では本当に無かった事に出来る。

     

    脳を騙す事は出来る。時間をかけて練習をする。そうしたら本当に忘れるようになる。

     

    『ミラーニューロン』=『モノマネ細胞』

     

    他の人の脳の回路をコピーする。例えば、もらい泣き、貰い笑い。嬉しい人と居ると移る等。

     

    脳を騙す方法は、なりたいその人の真似するのが一番早い。

     

    もし、『執着心』が強いのを止めたいならば、

     

    自分の感情に振り回されない人が傍に居たら、その人の真似をする。

     

    どうやってやっているのかな、何を考えているのかな、等と観察する。

     

    でも、そんな神経質なそのままの自分を受け入れる努力もそれはそれで良い事。

     

    全てはバランス。どちらも居なくちゃいけない存在。自分は、もう楽に生きる事を選択した。

     

    mitsue

     

    http://genuine-salon.jp

    posted by: mitsue | 脳科学 | 00:00 | comments(0) | - |