想い出はすり替えてしまえ
0

    想い出すからそれになる

     

    『私は昔こうだったから』『家系がそうだから』『こう言う事があったから』

     

    かつて自分もそう言っていたし、カウンセリング等受けていた頃は、昔に遡って

     

    親の育て方や親の性格等を分析していて、その都度辛く胸が苦しくなっていた。

     

    生い立ちを振り返る事で、どうなるかと言うセラピーは、自分は余り受け付けなかった。

     

    何度も繰り返して、また、本を読んでやったりして、自分は何も明るくならなかった。

     

    色んな事を学び、発見した方法がある。これは、千差万別だろうけど、それがしっくりくる。

     

    『過去を捨てる』『育った環境の想い出を変えてしまう』『自分の理想を作り上げる』

     

    夢の様な感じ。子供の時に想像した、夢の世界。

     

    『こんなんになったらいいなぁ〜』との妄想。

     

    将来を妄想していたのだから、過去もやってしまえと、勝手に過去をすり替えてみた。結果…

     

    嫌な事ばかり想い出す事が無くなり、良い事も想い出さなくなった。ただ、今を考えている。

     

    写真も見たとしても、それは自分ではない。過去の「この人」。

     

    過去の自分は今何処にも居ない。

     

    人との会話の中で、昔の話をする。それは、単にそんな事があったとの会話だけであり、

     

    それで今苦しむ事は無い。

     

    過去、こう言う事があったから、今こうだ・・・と言う言い方をする。

     

    それは、言い訳なのかなと今は思う。逃げる目的を果たす為、その言い方をしている。

     

    アルフレッド・アドラー氏も『この瞬間から変えられる』と言っているように、

     

    将来を変える覚悟があるのなら、過去をも変えて考えてもいい。

     

    それはそれと、分離させる事。

     

    ストーリーは、ただのストーリー。この瞬間から変わる目的を持てば良い。

     

     

     

     

     

    風邪を引いてから、頭が回らなくて・・・キラーストレスの続きが書けないでいる。

     

    あの文章は頭を使わないと書けないので、未だそれが出来ないでいる。

     

    今日は思った事をそのまま書いてみた。

     

    まだまだ、身体が本調子じゃない。今日は夕方までゆっくりしよ。あ〜〜(>_<)

     

    mitsue

     

    http://genuine-salon.jp

    posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |