New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RSSATOM
キラーストレスァ悒泪ぅ鵐鼻Ε錺鵐瀬螢鵐亜
0

    ストレスを悪化させる『マインド・ワンダリング』

     

    慢性的にストレス反応を起こし悪化させる原因が、私達に備わっている

     

    『記憶力』や『想像力』だから何だか愕然。例えば職場で上司に激しく叱責されると言った、

     

    ストレスにさらされた場合、家に帰って上司が居なくてもその場面を思い出してしまう。

     

    そしてまた怒られないかと起きえない事も想像したり。

     

    脳は、その都度、ストレスを感じて、ストレス反応を起こしている。つまり脳の中で

     

    『自ら』

     

    ストレスを生み出している。

     

    この様に、目の前の現実だけではなく、過去や未来にあれこれ考えを巡らせてしまう状態を

     

    『マインド・ワンダリング』(心の迷走)と呼ぶ。

     

    2010年心理学者マシュー・キリングスワースらが行ったマインド・ワンダリングに関する

     

    大規模な行動心理調査の結果、生活時間の実に47%、マインド・ワンダリングの状態だと。

     

    つまり起きている時間の半分近く、私達はストレスを感じる状態にに自分で起こしていると。

     

    『人間は考える動物』である。過去から教訓を得て未来に備える事で

     

    大きな進化を遂げてきた。

     

    しかし皮肉な事に、こうした活動こそが脳を蝕むストレス反応を悪化させているのだ。

     

    さらに、マインド・ワンダリングの危険性をどんどん加速させている、現代社会に特有の

     

    『スマートフォン』

     

    少しの空き時間があると、スマホでSNSをチェック。そこで目にする情報は、

     

    思考を回転させる。そして色んな事を想像し、過去や未来へと彷徨う。

     

    人類の進化と発展に伴い、私達は無意識のうちに、膨大かつ継続的なストレス状態であり、

     

    それが過剰になった時、脳が「破壊」されてしまう事を肝に銘じなければならないだろう。

    posted by: mitsue | キラーストレス | 00:00 | comments(0) | - |