New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RSSATOM
遅延型食物アレルギー
0

    遅延型食物アレルギー検査したら

     

    何かだるい、頭痛、皮膚が荒れる、疲れている・・・

     

    など、何らかの症状が出た際に、気を付けられる事がある。

     

    食物アレルギーは、食べて直ぐに反応するものだが、

     

    遅延型のものは、2〜3日経ってから出るものがある。

     

    それを疑い、2014年に行った。

     

    指先にちょっと血液を出して、それをアメリカまで送るという。

     

    3万円という高価な検査。

     

    遅延型は、誰にでも発症する。同じものを食べ過ぎてもアレルギーとなる。

     

    初めは小麦を疑った。小麦で唇が荒れる切れる、頭痛がするというもの。

     

    いつも食べてから2〜3日後。検査の結果は、卵だけだった。

     

    6段階中6。今は卵は食べていない。

     

    と言う事は、小麦のアレルギーではなく、小麦の『ダニ』を疑っている。

     

    腰の辺りの皮膚に湿疹ができ痒くなるのは小麦。

     

    何か身体に都合の悪い症状が出た時は、食べ物を見つめる事で

     

    改善できるかもしれない。精神的にも関わる事だから。

     

    mitsue

     

    http://genuine-salon.jp

    posted by: mitsue | 食について | 00:00 | comments(0) | - |