高い視点を持てるとチャンスを見つけやすい『認知バイアス』
0

    認知バイアス

     

    チャンスはたくさん転がっているのに、近視眼的に物を見てしまい、

     

    一気に視野が狭くなって勿体ない事にその機会を逃してしまっている事に、後から気付く。

     

    目を見開いて見ていると思っていても、結局、見ている所が一点だけだと言う事を。

     

    『甘い!』と反省ばかり。反省してもまた繰り返す。

     

    実際、多くの人の思い込みや信念が原因で、偏った物の見方をしていて。

     

    『認知バイアス』認識の偏りと言われるもので。

     

    自分の考えと辻褄を合わせる様に、物事の因果関係を捉えてしまう。

     

    バイアスがかかった状態でパターンを探し出そうとする為、

     

    私達は物事の因果関係を見誤ってしまう。

     

    それが原因で新たな可能性を閉ざしてしまっている。

     

    これらを防ぐためには、『視点』を上げる事。簡単ではないのは分かってる。

     

    物理的に高い所から見るのに、地上ではぐちゃぐちゃに走って見える車も、

     

    上空から見ると時間や天候で混雑の仕方や進行方向にパターンがある事が分かる。

     

    昨日、私に泣きながら話してきた女性の話で・・・

     

    「上司は自分の事を理解してくれない」と対立したりする。

     

    これは、明らかに自分しか見えていない低い視点。

     

    こういう際に、視点を高くすると、課全体、部全体、会社全体で

     

    自分の立ち位置を把握できる。

     

    色んな現場で意見が噛み合わないのは、各々のベースになっている理論が違う為で、

     

    高い視点を持てると、自分のフィールドを越えてチャンスを

     

    見つける機会を増やす事が出来る。

     

    昨日考えさせられた出来事だった。

     

    mitsue

    posted by: mitsue | 人生のマニュアル | 00:00 | - | - |