天国と地獄の法則
0

    天国と地獄の法則

     

    楽観主義は正しい。悲観主義も正しい。どちらも自分の見方・世界観からすれば正しい。

     

    それが、力強い人生になるか無力な人生になるか、安らかな人生になるか苦痛だらけの人生に

     

    なるか、成功か失敗かを決める。楽観主義者は、物事の全体や正しい関係を見る力を持って、

     

    悲観主義者は限られた一方的な視点からしか見ない。一方は知恵で理解し、一方は無知で。

     

    楽観主義者は、優れた知恵と洞察によって自分自身の天国を作り、自分の天国を作れる人は

     

    他の人達の為の天国を作る手助けができる。悲観主義者は、限られた世界観の為に自分自身の

     

    地獄を作り、自分自身の地獄を作る人はひいては人類全体の地獄を作る事に手を貸す。

     

    そして、日々刻々自分の天国か地獄を作り、それに従って他の人々が天国か地獄を作り出す

     

    手助けをしているのだ。

     

    『天国』(heaven)と言う言葉は“調和”を意味する。

     

    『地獄』(hell)とは古英語で“周りに壁を作って隔てる”と言う意味。

     

    地獄に居るとは、他の世界から締め出され閉じ込められると言う事で、調和するには正しい

     

    関係を結べる相手が無くてはならない。

     

    貴方も私も、楽観的か悲観的かのどちらかである。

    posted by: mitsue | 万能の鍵 | 00:00 | comments(0) | - |