サイコパス『良心の無い人の対処方法』
0

    良心の無い人に対処する13のルール

     

    \い涼罎砲亙源通り、『良心』の無い人も居る、と言う苦い薬を飲み込む事。

     

    ⊆分の直観と相手の肩書・・・教育者・医師・指導者・動物愛好家・人道主義者・親・・・

    が伝える物との間で、判断が分かれたら、自分の直観に従う事。

     

    意識するしないに関わらず、貴方は絶えず人間の行動を観察している。直観的な印象は

    それがいかに不気味で突飛に思えようと、無視しなければ貴方を助けてくれる場合がある。

     

    どんな種類の関係であれ、新たな付き合いが始まった時は、

    相手の言葉・約束・責任について『3回の原則』を当てはめてみる。

     

    一回の嘘、一回の約束不履行、一回の責任逃れは、誤解ともあり得る。二回づつあると

    かなりまずい相手かもしれない。だが、三回嘘が重なったら噓つきの証拠であり、

    嘘は良心を欠いた行動の要だ。辛くても傷の浅いうちに、出来るだけ早く

    逃げ出した方が良い。貴方のお金や仕事や秘密や愛情を、“三回裏切った相手”に

    委ねてはならない。貴方の貴重な贈り物が全くの無駄になる。

     

    じ威を疑う事。

     

    これもまた、自分自身の直観や不安感を信じる方が良い。支配や暴力行為や戦争等、貴方の

    良心に反する行為が、何かの問題解決になると主張する相手には、取り分け要注意だ。

    周りの人達皆が権威者に疑いを持たなくなったとしても、いや持たなくなったら特に

    疑問を抱く事。

     

    ツ柑劼領匹じ斥佞魑燭事。

     

    誉め言葉は、心から言われた場合は美しい物だ。だが、お世辞は非常に危険であり、私達の

    自惚れに訴える。相手の心を偽りでそそる為の手段であり、大抵操ろうという意図が

    潜んでいる。自尊心をくすぐられたら目を光らせて、お世辞を疑う事を忘れない様に。

     

    ι要な時は、尊敬の意味を自分に問い直す事。

     

    私達は恐怖心と尊敬を取り違える事が多い。相手が怖ければ怖い程、尊敬に値する人物と

    思い込む。本当の人間的な敬意とは強く優しく、道徳的に勇気ある人に払わせるべきもの。

    人々に犯罪・暴力・テロの脅威を繰り返し訴える政治家や、国民の恐怖心に漬け込んで

    忠誠心を獲得しようとする指導者は、大物詐欺師に近い。

    それもまた、人間の歴史に事実として刻まれている。

     

    Д押璽爐鵬辰錣蕕覆せ。

     

    人の心をあおる事はサイコパスの手口だ。サイコパスの挑発に乗って、そんな事をすれば、

    貴方自身が相手のレベルまで落ちるだけでなく、本当に大切な事、つまり、

    自分の身を守る事が疎かになってしまう。

     

    ┘汽ぅ灰僖垢ら身を守る最良の方法は、相手を避ける事、

    いかなる種類の連絡をも絶つ事。

     

    サイコパスだと分かった相手に対処する唯一効果的な方法は、彼らを貴方の生活から完全に

    締め出す事!その行動は誰の気持ちも傷付けない。サイコパスに“傷付く”という

    感情は無いのだ。

     

    人に同情しやすい自分の性格に、疑問を持つ事。

     

    尊敬と並んで“同情”もまた人付き合いでは大事な要素だが、この気持ちは本当に

    苦しんでいたり、不幸に見舞われた罪のない人の為に取っておこう。

    もし貴方が、周りの人を絶えず傷付けておきながら同情を買おうと大げさに働きかける相手に

    ついホロリとする事が多い場合、貴方はサイコパスに関わっている可能性は高い。

    一般に、“教養ある”大人は、繰り返し嘘を付く卑怯で腹の立つ相手にさえも、反射的に

    礼儀正しく振舞う。サイコパスはこの反射的な礼儀正しさを大いに利用し、自分の思い通りに

    運ぼうとする。

     

    治らないものを治そうとしない事。

     

    良心を持つ人には第二のチャンスがある。良心を持たない相手と関わったら、辛くても

    被害の少ないうちに見切りをつける事。ある時点で私達は学ぶ必要がある。

    いかに善意からであっても、私達は人の行動を、性格は言うまでもなく、

    変えさせることはできない。

    サイコパスのとった行動は、貴方の落ち度ではない。貴方の責任でもない。

    貴方が責任を取るべきものは、『貴方自身の人生』だ。

     

    同情からであれその他どんな理由からであれ、サイコパスが

    素顔を隠す手伝いは絶対にしない事。

     

    サイコパスから「あんたは俺に“借り”がある」と言われたら・・・

    「借りがある」と言うのは何千年も前からサイコパスの典型的なセリフなのだ。

    「借りがある」という言葉の有無を言わせぬ力を感じがちだか、耳を貸してはいけない。

    そしてまた、「君は私とよく似ている」と言う言葉も無視する事。

    似ているはずはないのだから。(*'▽')

     

    自分の心を守る事。

     

    良心の無い人から人間は無力だと言われても、信じてはいけない。

    人間の大半は良心を持っているし、愛する事が出来るのだ。

     

    幸せに生きる事。

     

    それが最高の『報復』になる。

     

     

     

     

     

    これを読み終えて、私は、笑ってしまう・・・

     

    今から考えたら、おかしな日常だったから。

     

    余りにおかしい事が、操られ普通になってしまう事だから。

     

    もう一瞬で見分けられるだろう。サイコパスには関わらない人生・・・

     

    幸せに生きる事・・・・それが報復だぁ〜〜\(^o^)/

     

    mitsue

    posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |