New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RSSATOM
あなたにとってリスクであっても私にとってはリスクには見えないby与沢翼さん
0

    あなたにとってリスクであっても私にとってはリスクには見えない by与沢翼さん

     

    昨日の与沢翼さんのコラムが、LINEアットに届いたので、皆にLINEでシェアしていました。

     

    何度読んでも響くお言葉ばかりで、これら、投資のお話なのだけれど、

     

    結局人生そのものについて書いていらっしゃる所に感銘を受けているのです。

     

    文章を切ってみて、一文一文、色んな事を思い返してしまいます。

     

    私は、幾度かブログに書いていますが、『立沢賢一さん』のファンです。

     

    立沢さんに出逢う事が出来たのも、与沢さんのお蔭でした。

     

    投資について学ぶつもりで、お二人の対談に見入っていたのが、

     

    段々とお人柄にどんどん惹かれてしまいました。

     

    お二人は、全く正反対の性格で、全く正反対の思考です。

     

    そのお二人を見ていて、思う事があります。共通する所がとっても熱い事。

     

    『純粋』である所。人に『与えたい』と言う情熱。とてつもなく『勤勉』な所。

     

    色んな方がいらっしゃる中で、自分が素敵だと思う人が誰しもいらっしゃると思います。

     

    私は何故か、惹かれてしまう、お二人の行動をずっと追いかけて見ています。

     

    『あなたにとってリスクであっても私にとってはリスクには見えない』

     

    そう、自分で思っている事は、大そうな物ですか?

     

    お二人の世界観は、とてつもなく大きいのかしら?

     

    一般人から見てこの様な方々は次元の違う、雲の上の方なのかしら?

     

    次から次へと、挑戦しているだけで、大きな事も成し遂げられるだけの事。

     

    自分が『リスク』だって思っている事は、多分全て、

     

    この方々から見て、何ともない事なのでしょう。

     

    自分に訪れた物事に、どんどん挑戦して行けます。それがとっても楽しい事になる。

     

    自分にとって、『リスク』だと思っていたもの、それがクリアになった時は、

     

    それは大きな自信に繋がる。挑戦してって皆に話してる。

    posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
    それがどうして訪れたのか
    0

      訪れたのはぜーんぶ素敵な事であって

       

      訪れる事の多くは、何かしらの意味があってここに来ている物であって。

       

      どうしてって言いたい事もあるけど、それは、選ばれし自分の出逢いであって。

       

      この素晴らし過ぎる出逢いの中で、そうやってそのご縁を生かして生きて行くのかであって。

       

      全ての出逢いは必然であって。

       

      こんな自分には勿体ない程の、大きな大きな、とてつもなく巨大な・・・

       

      そんな経験をさせて頂けている、出逢いであって。

       

      この世の中に、この出逢いに、感謝する事しか出来ないのであって。

       

      毎日が幸せをもたらすのであって。

       

      全ての物事について、訪れる事が、ぜーんぶ、本物であって。

       

      考えれば考える程、素敵な事しかないと気付いてしまうのであって。

       

      嫌な事もあって、それが、全て、ぜーんぶ、良い事に繋がるのであって。

       

      何もかも、ぜーんぶ、訪れる事自体、キラ☆キラ輝く、出来事しかないのであって。

       

      ありがとう・・・全てにありがとう。

       

      mitsue

      posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
      シンクロニシティが良く起こる時
      0

        衝撃的な事が良く起きる

         

        ビックリ驚く事が良く起きる。それも随分昔から。

         

        『シンクロニシティ』という言葉を聞いたのはもう20年前かな。

         

        それから何百回の“シンクロ”が起きて来たのか…

         

        今もかなりの確率で起きて来ていて。

         

        起きない時は、暫く起きない。起きる時は連続して起きる。

         

        お互いの波動が、ピッタリ息を合わす。それは、もう既に、決まっている事。

         

        出逢いは必然だし、起こる事も必然だと言う。

         

        それを感じていれば、何も怖がることもなく。

         

        それが当たり前になって行く。

         

        面白いのが当たり前で、苦しい事も、暫くしたら苦しくなくなって。

         

        楽しい事も、当たり前に楽しめて、暫くしたら、それが常になっていて。

         

        これは、体験しないと分からない。体験していると腑に落ちて感じていないと、分からない。

         

        色んな本を読んでいる…それでも出会えない…

         

        それが決まっている事。今はそうかもしれないけれど、

         

        タイムラグの果てには、知らないうちに、気付いたら、もうここにある。

         

        その事を求めると、いつかは手に入る。それがシンクロで教えてくれる。

         

        『もうすぐ、手に入りますよ!!』

         

        合図だよ。折角の合図を、見逃さないで。

         

        mitsue

        posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
        笑いがいっぱい!訪問美容の醍醐味
        0

          訪問美容のお仕事には“笑い”がいっぱい

           

          介護施設の訪問美容のお仕事に、月に1回〜4回程、行っています。

           

          色んな施設に伺うので、色んな方に出逢います。

           

          若い方からお年寄りまで、様々なドラマを感じます。

           

          お仕事の内容からしたら、過酷な事もありますが、総合的に本当に本当に

           

          笑ってばかりなんです!!

           

          高校生の時の様に、『箸が転んでもおかしい』頃の様な、ケタケタ、お腹を抱えて笑います。

           

          涙も出てきます。お腹が痛いです。本当なんです。

           

          介護施設に入られている方は、お身体が不自由です。

           

          時間も拘束され、組織の中での生活なので自分からしたら入りたくない所です。

           

          私は、訪問美容のお仕事を始めて、2年経ちました。様々な分野での美容を見てみようと、

           

          興味本位で始めたものです。

           

          正直、初めは“汚い”、“臭い”、“気持ち悪い”、“重い”、“寝たきりだと切りにくい”…

           

          嫌な事です。

           

          美容師なのにとプライドがあった時の事を、今となっては恥じる事です。

           

          今は誇りに思えるようになりました。楽しくて仕方がないのです。

           

          正直、汚い作業ですよ。でも、そこに、私の好きな、『純粋』や『自然』が

           

          散りばめられています。

           

          ・赤ちゃんみたいな人

          ・怒ってずっと文句を言っていたのに帰る時は、きちんとお礼を言う人

          ・何十回も会っているのに、『お姉ちゃん、会った事ある?』っていう人

          ・ロボットみたいに動く人

          ・叫んでいる人

           

          こんな事が楽しいと思えるのには、時間を要しました。

           

          帰ってくると、クタクタなのですが、病みつきになっています。毎日は嫌ですが。

           

          たまに、刺激が欲しくなります。100%笑えるので、笑いたい時はとても良いです。

           

          高校生の時の様に、笑った事、最近ありますか??

           

          普通に生きていると、そんなに無いですよね。それが日常にある事に、今は、

           

          感謝するようになりました。

           

          『自然に』『純粋に』笑えるって、素敵ですよね。

           

          私のお仕事は、“笑える”お仕事です。(*^-^*)

          posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
          著しく発展しているね『つくば市』
          0

            つくば市の発展の早さが凄くて

             

            つくばに来てもうそろそろ、3年になります。

             

            初めて来たときは、全てが新しくて、空気がきれいで、上品で、明るくて、

             

            良い所しか目に付かなかったけど、今も、変わらず、とっても素敵な所だなって思います。

             

            3年前から比べて車の数もどんどん増えてきて、人口も増えているんだなぁと実感。

             

            本当かどうか分からないけど、今日、聞いた話で。

             

            つくば市在住で、年収2000万以上の人が、20%??

             

            本当かなぁ〜って思ってしまいました。(*'▽')

             

            確かに、外車・高級車がとっても多いし、品の良いマダムも沢山居るなと思います。

             

            まぁ、世間話です。

             

            どんどん、土地の価格も上がっているし、住宅も研究学園付近は、6千万の戸建てばかり。

             

            素敵。今どんどん発展している『つくば』。大好きな街。

             

            この街に住んで3年。とっても以後ごちが良くって、これからも楽しみです。

             

            桜の木も、小さな細い木です。未だ新しい街なんだなぁ〜って、桜を見て思いました。

             

            posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
            やっている物事が古いと感じる
            0

              古いとは何故だろう

               

              自分のやっている事が、いつしか古く感じてしまうのは何故だろう。

               

              物を買っても、仕事をしていても、物事が古いと感じてしまう時が来る。

               

              いつまでも変わらない物は、信頼関係のある人達。

               

              奥の深い、人間関係はいつも輝いて見える。

               

              目に見える物は、褪せて行く。想い出さえ、思い出さなければここにはなく。

               

              未来に起こる事も、起こったそこから古くなってきて、また新しい物が入ってくる。

               

              その新しい物はいつまで続くのだろう。

               

              だた、いつも、ワクワクする事は必ずあって。古くなって捨てたとしても、

               

              その空間を埋める物でワクワクして。

               

              小さい事は直ぐに捨てられるけど、大きい土台となる物を捨てる執着心を

               

              それ自体を捨てる事がとても痛い。

               

              そこで何をしようと考えていると、背中を押してくれるものが現れる。

               

              今までやってきた事を全て捨てても、そちらの方が魅力がある。

              posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
              人生の転機に訪れる前兆
              0

                人生の転機には必ず前兆があるサイン7つ

                 

                何故か何もかも?と思わせられる位、やる事なす事、上手く進まない時がある。

                そんな時、知っていれば、上手く行かない事も、受け止め方が変わってくる。

                色んな失敗や成功や、波、流れを、感じる事が出来れば、大きく受け止められる。

                 

                〔槁犬なくなる

                ⇒渋不可に見舞われる

                上手く行かなくなる

                せ嫋△暴舒う

                ゾ霾鵑入ってくる

                Ε螢札奪箸垢

                Щ爐鮨閥瓩亡兇犬

                 

                この様な内容は誰もが経験してきている。それをじっと構えて、待っていれば、

                大丈夫だと言う事。失う事もある。失って落ち込んでいるのも一瞬。

                それ以上の物が手に入るんだって自分を信じて、進んで行ける。

                posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
                最高のクリスマスプレゼント
                0

                  クリスマスプレゼントは感じる事によって最高の物になる

                   

                  12月だからクリスマスプレゼントになってしまっただけですが。。。

                   

                  頂きました。自分にとって、とてつもなく大きなプレゼントを。

                   

                  それは、目に見えない物。だから、とてつもなく大きく感じている。

                   

                  もう、物に喜ぶ時代も終わって、今は、どう感じるかの興味の方が大きい。

                   

                  感覚は忘れない。目に見えない物、それは語り継がれる。

                   

                  あんな時にこう感じた。こう感じてあんな事が起きた。等、記憶に鮮明に残ったり。

                   

                  若い頃は物欲は沢山ある筈。ただ物は一時的に嬉しいかも知れない。

                   

                  だんだん、物よりも求める感覚や物事の方が大切になって行く。

                   

                  自分だけに向けられた、メッセージ、

                  自分だけに向けられた愛情、

                  自分だけに向けられた思い、気持ち

                  自分だけに要している時間、

                   

                  オリジナルであり、自分だけに向けられたプレゼントは、

                   

                  一生忘れられないかけがえのない物になる。

                   

                  それをプレゼントと思うのか、ただの出来事だと思うのかは、その人次第だけれど、

                   

                  こじつけであったとしても、記憶に残る事は間違いなくて。

                   

                  例え、独りでいる状態でも、それを感じているだけでも、一人じゃない。

                   

                  今ここに居なくても、傍で見ていてくれて、応援してくれていると思えるのなら、

                   

                  それは、最高のクリスマスプレゼントになるのではないのか。

                   

                  独りでいても、一人じゃない。

                   

                  素敵な12月。ほっこり出来るか、寂しいクリぼっちになるかは、自分次第。

                   

                  大丈夫。いつもどこかで、誰かが、気にかけてくれているから。

                   

                  mitsue

                  posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
                  人間関係の変容…一気に
                  0

                    人間関係が一気に変化する時がある

                     

                    今年の9月から、人間関係が変容している事に気付く。

                     

                    それも一気に。

                     

                    一年一年、変化がある。やっている事も変化している。

                     

                    その中でもここ最近、素敵な人間性をお持ちの方々とのご縁に驚いている。

                     

                    自分が変化したのか、年齢なのか、考えている事なのか。

                     

                    そうした時に、対応できていない自分が居る。どうしていいのか、

                     

                    何を話したらいいのか。言葉が出ない。

                     

                    普通のお話なら、スラスラ言葉が出てくる筈なのに。

                     

                    相手の方が深く考えてくださっていると分かると、こちらの言葉は止まってしまう。

                     

                    この緊張感が、今までに経験した事のない体験で。どうしよう・・・

                     

                    人間関係は不思議で、合っていた人と疎遠になったり、出逢う筈の無いような人との

                     

                    出逢いで、環境が変化していく。出逢いは必然と言うが、必然と思える人と、

                     

                    そんな私なんぞその様な身分ではござりませぬぅ〜。とか。

                     

                    そんな私でも、必然だと言ってくださるのなら、それを真摯に受け止め

                     

                    これから先、更に自分を高めてくれる方々と出逢えるのだろう。

                     

                    何が起きているのだろう。不思議な事が。。。

                     

                    mitsue

                    posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |
                    夢の様な予期せぬ出来事で時が止まっている
                    0

                      夢の様な事が起きると時が止まった感覚になる。そして現実に。

                       

                      今、時が止まっている感覚です。

                       

                      想い出して手が震えます。まだ現実味を帯びていない・・・

                       

                      こんな事が起きるのか。

                       

                      自分の人生のストーリーの中で、予想だにしていない事が本当に現実に起きるのか。

                       

                      内容は言えないけれど、人生の中での一大事トップ3に入る出来事である。

                       

                      昨日一日、ビックリする事で一日を過ごして、今日その事ばかりで頭がいっぱい。

                       

                      もう、自分はその様な次のステージに進み始めている事を実感している。

                       

                      “夢の様な”とは、現実になると言う事は、このブログでも書いてきているのだが、

                       

                      自分自身に降りかかると、まだ信じられずにいる。

                       

                      自分の想像を遥かに超えた出逢い。

                       

                      この出逢いは、一生のうちに何度も起こる事は無いだろう。

                       

                      世界的にご活躍されている方。興奮冷めやらぬ出来事に興奮している。

                       

                      時が止まっている。あれから、何だろうこの感覚は。

                       

                      雲の上の存在と感じている方から直接のメッセージを頂いた時から、時が止まっている。

                       

                      初めての感覚である。時が止まるとは、現実を生きていないのかな。夢を見ているのかな。

                       

                      ただ、自分に降りかかった事で、これからの進み方が明らかに変化していく。

                       

                      出逢ってしまったのなら、それが喜びに変わる事なら、

                       

                      手に入れる事を自分の想定に組み込み、生きて行く事になる。絶対に確実に手に入る。

                       

                      今決める。夢に向かう事を。夢は必ず現実になる。

                       

                      出逢うと言う事は、そういう事だから。

                       

                      mitsue

                      posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | comments(0) | - |