サイコパス『最後は敗者に』
0

    幸せとは、貴方の“考え”と“言葉”と“行い”が、調和している事・・・マハトマ・ガンジー

     

    『彼らはいつかは必ず破滅する・・・それを考えるのだ!常に!』

     

    ガンジーの素晴らしい言葉の様に、私達は希望も与えられている。

     

    サイコパスの全員が大権力者にならないのは何故か。彼らは決して“勝ち組”にはならない。

     

    大金持ちになる者は殆ど居ないし、有名になる者はもっと少ない。

     

    世界に足跡を残す事もなく、大半は下降線を辿り、中年の後半になる頃には完全に

     

    燃え尽きている。彼らは一時期盗みを働き私達を苦しめる事はあっても、実際には

     

    人生の敗北者なのだ。歴史に名を遺す大物達でさえ失敗している。

     

    普通人は、幸せは愛する事、より高い価値観に従って人生を生きる事、

     

    程々に自分に満足する事から生まれる。サイコパスは愛する事が出来ず、

     

    高い価値観等持たない。自分自身に満足しない。彼らは愛も道徳も持たず慢性的に

     

    退屈している。サイコパスは、努力を続ける事や、組織的に計画された仕事は嫌がる。

     

    手っ取り早い成功を好み、自分の役割を最小限にする。毎朝早くから職場に行って長時間

     

    働く事等殆ど考えない。すぐに結果の出る計画や、一回勝負、効率の良い奇襲作戦の方が

     

    遥かに好きだ。偶然による成功が時たま訪れるかもしれないが、大成はしない。

     

    彼らは人に対する時と同じ様に、自分の才能の面倒を見ようとはしないのだ。

     

    とことん利己的である為、チームプレイが非常に下手。人間を相手にする時には、

     

    嘘やお世辞や脅しを使う。目標に向かって誰かと協力したり仲間と努力を続けたりする場合も

     

    自分本位のサイコパスが混じると台無しになる。つまり、人間の世界で生きていく上での

     

    かけがえのない指標、人の心の動きを理解する能力が欠けている。

     

    サイコパスは、頭が良い者でさえ近視眼的に驚くほど世間知らずで、やがては退屈や

     

    経済的困窮や、自殺等で姿を消していく。

     

     

     

    サイコパスに出逢う確率は低いかもしれない。

     

    少なくとも自分はサイコパス達に出逢ってしまった。出逢ってしまう前に知るべきであり、

     

    近くにいた場合、もう二度と近寄ってはならない。彼らを助けてはならない。

     

     

     

    結局彼らは孤独な人生を辿っている。結末はもう見えている。

     

    サイコパスの話はこれでおしまい。

     

    mitsue

     

    posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
    サイコパス『良心の無い人の対処方法』
    0

      良心の無い人に対処する13のルール

       

      \い涼罎砲亙源通り、『良心』の無い人も居る、と言う苦い薬を飲み込む事。

       

      ⊆分の直観と相手の肩書・・・教育者・医師・指導者・動物愛好家・人道主義者・親・・・

      が伝える物との間で、判断が分かれたら、自分の直観に従う事。

       

      意識するしないに関わらず、貴方は絶えず人間の行動を観察している。直観的な印象は

      それがいかに不気味で突飛に思えようと、無視しなければ貴方を助けてくれる場合がある。

       

      どんな種類の関係であれ、新たな付き合いが始まった時は、

      相手の言葉・約束・責任について『3回の原則』を当てはめてみる。

       

      一回の嘘、一回の約束不履行、一回の責任逃れは、誤解ともあり得る。二回づつあると

      かなりまずい相手かもしれない。だが、三回嘘が重なったら噓つきの証拠であり、

      嘘は良心を欠いた行動の要だ。辛くても傷の浅いうちに、出来るだけ早く

      逃げ出した方が良い。貴方のお金や仕事や秘密や愛情を、“三回裏切った相手”に

      委ねてはならない。貴方の貴重な贈り物が全くの無駄になる。

       

      じ威を疑う事。

       

      これもまた、自分自身の直観や不安感を信じる方が良い。支配や暴力行為や戦争等、貴方の

      良心に反する行為が、何かの問題解決になると主張する相手には、取り分け要注意だ。

      周りの人達皆が権威者に疑いを持たなくなったとしても、いや持たなくなったら特に

      疑問を抱く事。

       

      ツ柑劼領匹じ斥佞魑燭事。

       

      誉め言葉は、心から言われた場合は美しい物だ。だが、お世辞は非常に危険であり、私達の

      自惚れに訴える。相手の心を偽りでそそる為の手段であり、大抵操ろうという意図が

      潜んでいる。自尊心をくすぐられたら目を光らせて、お世辞を疑う事を忘れない様に。

       

      ι要な時は、尊敬の意味を自分に問い直す事。

       

      私達は恐怖心と尊敬を取り違える事が多い。相手が怖ければ怖い程、尊敬に値する人物と

      思い込む。本当の人間的な敬意とは強く優しく、道徳的に勇気ある人に払わせるべきもの。

      人々に犯罪・暴力・テロの脅威を繰り返し訴える政治家や、国民の恐怖心に漬け込んで

      忠誠心を獲得しようとする指導者は、大物詐欺師に近い。

      それもまた、人間の歴史に事実として刻まれている。

       

      Д押璽爐鵬辰錣蕕覆せ。

       

      人の心をあおる事はサイコパスの手口だ。サイコパスの挑発に乗って、そんな事をすれば、

      貴方自身が相手のレベルまで落ちるだけでなく、本当に大切な事、つまり、

      自分の身を守る事が疎かになってしまう。

       

      ┘汽ぅ灰僖垢ら身を守る最良の方法は、相手を避ける事、

      いかなる種類の連絡をも絶つ事。

       

      サイコパスだと分かった相手に対処する唯一効果的な方法は、彼らを貴方の生活から完全に

      締め出す事!その行動は誰の気持ちも傷付けない。サイコパスに“傷付く”という

      感情は無いのだ。

       

      人に同情しやすい自分の性格に、疑問を持つ事。

       

      尊敬と並んで“同情”もまた人付き合いでは大事な要素だが、この気持ちは本当に

      苦しんでいたり、不幸に見舞われた罪のない人の為に取っておこう。

      もし貴方が、周りの人を絶えず傷付けておきながら同情を買おうと大げさに働きかける相手に

      ついホロリとする事が多い場合、貴方はサイコパスに関わっている可能性は高い。

      一般に、“教養ある”大人は、繰り返し嘘を付く卑怯で腹の立つ相手にさえも、反射的に

      礼儀正しく振舞う。サイコパスはこの反射的な礼儀正しさを大いに利用し、自分の思い通りに

      運ぼうとする。

       

      治らないものを治そうとしない事。

       

      良心を持つ人には第二のチャンスがある。良心を持たない相手と関わったら、辛くても

      被害の少ないうちに見切りをつける事。ある時点で私達は学ぶ必要がある。

      いかに善意からであっても、私達は人の行動を、性格は言うまでもなく、

      変えさせることはできない。

      サイコパスのとった行動は、貴方の落ち度ではない。貴方の責任でもない。

      貴方が責任を取るべきものは、『貴方自身の人生』だ。

       

      同情からであれその他どんな理由からであれ、サイコパスが

      素顔を隠す手伝いは絶対にしない事。

       

      サイコパスから「あんたは俺に“借り”がある」と言われたら・・・

      「借りがある」と言うのは何千年も前からサイコパスの典型的なセリフなのだ。

      「借りがある」という言葉の有無を言わせぬ力を感じがちだか、耳を貸してはいけない。

      そしてまた、「君は私とよく似ている」と言う言葉も無視する事。

      似ているはずはないのだから。(*'▽')

       

      自分の心を守る事。

       

      良心の無い人から人間は無力だと言われても、信じてはいけない。

      人間の大半は良心を持っているし、愛する事が出来るのだ。

       

      幸せに生きる事。

       

      それが最高の『報復』になる。

       

       

       

       

       

      これを読み終えて、私は、笑ってしまう・・・

       

      今から考えたら、おかしな日常だったから。

       

      余りにおかしい事が、操られ普通になってしまう事だから。

       

      もう一瞬で見分けられるだろう。サイコパスには関わらない人生・・・

       

      幸せに生きる事・・・・それが報復だぁ〜〜\(^o^)/

       

      mitsue

      posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
      サイコパス─愨仆茲垢襯襦璽襦
      0

        サイコパスに対処するルール

         

        サイコパスは、ごくまれな存在ではない。私達の間にかなりの割合で存在している。

         

        サイコパスの感情は私達とは正に異質であり、愛や人間同士の前向きな絆は全く体験しない。

         

        その為彼らの人生は、他の人々に対する果てしない支配ゲームに費やされる。

         

        現在の所、サイコパスは治らない。

         

        そして、必ずと言って良い程サイコパスは治る事を望まない。

         

        これらの事実は不穏で差別的で、恐ろしく受け入れるのは難しい。

         

        だが、これらを現実として受け止める事。

         

        サイコパスに対処するルール。

         

        \い涼罎砲亙源通り、『良心』の無い人も居る、と言う苦い薬を飲み込む事。

         

        ⊆分の直観と相手の肩書・・・教育者・医師・指導者・動物愛好家・人道主義者・親・・・

        が伝える物との間で、判断が分かれたら、自分の直観に従う事。

         

        どんな種類の関係であれ、新たな付き合いが始まった時は、

        相手の言葉・約束・責任について『3回の原則』を当てはめてみる。

         

        じ威を疑う事。

         

        ツ柑劼領匹じ斥佞魑燭事。

         

        ι要な時は、尊敬の意味を自分に問い直す事。

         

        Д押璽爐鵬辰錣蕕覆せ。

         

        ┘汽ぅ灰僖垢ら身を守る最良の方法は、相手を避ける事、

        いかなる種類の連絡をも絶つ事。

         

        人に同情しやすい自分の性格に、疑問を持つ事。

         

        治らないものを治そうとしない事。

         

        同情からであれその他どんな理由からであれ、サイコパスが

        素顔を隠す手伝いは絶対にしない事。

         

        自分の心を守る事。

         

        幸せに生きる事。

         

        続く・・・

        posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
        サイコパスА惴分ける方法』
        0

          同情して貰いたいだけ

           

          自分は、人の役に立ちたいだけだった。それを“ヤツ”は巧みに利用した。心情を操ったのだ。

           

          信じてはいけない相手をどうやって見分けるか。

           

          目安となるのは、『泣き落とし』。最も頼りになるヒントは、

           

          平気で悪事をする人々の間で最も普遍的な行動は、普通の人が予想する様に、私達の恐怖心に

           

          訴えるものではない。

           

          私達の『同情心』に訴えるものなのだ。誰にでも他の人間から『哀れんでもらいたい』

           

          だけなのだ。本当に相手は誰でもいい。

           

          サイコパスは、善良な人達からの同情を誘うような演技を繰り返す。

           

          善良な人達からの同情は、称賛以上に、そして恐怖以上に、好き勝手にできる力を与える。

           

          人は誰かに同情する時、少なくとも初め暫くは無防備になる。

           

          そして人間同士を纏め上げる前向きな要素・・・社会的、職業的役割、性的な絆、

           

          創造的な人に対する尊敬、指導者への敬意等と並んで、誰かに同情する時の感情的な脆さも

           

          サイコパスに利用される。悪事を働く相手をかばう事はしてはいけないと分かっていながら

           

          哀れっぽい様子を見せられると、つい許してしまう。

           

          サイコパスが発していた色んな言動を思い出す。

           

          同情や哀れみは、それに値する人が不幸な目に遭った場合にはプラスに働く。

           

          だが、同情するに値しない相手、つまり行動が常に反社会的な人間から強いられた場合は

           

          危険であり警戒すべきだ。

           

          誰を信じるべきか判断する時、気に掛けることがある。

           

          常に悪事を働いたり酷く不適切な行動をする相手が、繰り返し貴方の同情を買おうとしたら、

           

          警戒を要する。その特徴を備えた人物は、必ずしも殺人者とは限らないし、また暴力的な所も

           

          無い場合もあるかもしれない。それでも、

           

          友人として

          ビジネスパートナーとして

          結婚相手として

           

          近づいてはならない。

           

          mitsue

           

          posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
          サイコパスΑ惘多になる前に』
          0

             

            人間の脳は『信じる方が気持ちが良い』

             

            サイコパスの餌食になる人の方が確率が高いので。

             

            自分も初めは人を信じて疑わない所がある。

             

            サイコパスに自分が騙されている事が分かっても、信者であり続ける人も少なくない。

             

            自分の親や家族だと、なお信じてしまうのだろう。それは脳が『楽』していると言う事・・・

             

            信じる事が『楽』なのは、人間の脳が、自分で判断を行う事が負担で、

             

            それを苦痛に感じると言う特徴を持っている。これを『認知負荷』と呼ばれる。

             

            これもまた、集団を形成したり維持する機能の一つである。

             

            また人は、自身の中で矛盾する認知を同時に抱えて不快感・葛藤を覚えると、

             

            その矛盾を解消しようと都合の良い理屈を作り出す。これを『認知不協和』現象という。

             

            正しいと思い込んでいる事柄を今度は間違っていると証拠を突き付けられると、人間の脳は

             

            言い訳の理屈を考え出し、間違いを認めずに済むようにする癖があるという。

             

            何かを信じた事に従い、自分で意思決定しない方が、脳に負担がかからない、楽だから。

             

            宗教を信じている人は、していない人より幸福度が高いというエビデンスもある。

             

            それがいい加減であっても信じている方が幸せらしい。

             

            サイコパスは『信じたい』という弱点を巧みに突く生存戦略を持っている。

             

            『離れろ』『目を覚ませ』と言われようが、それを信じてしまった人に、諭したとしても、

             

            サイコパスの餌食になってしまったら、離れる事は困難になってしまうだろう。

             

            その人にとっては信じたままの方が幸せなのだとしたら・・・

             

            信じる前に気付く方法を身に着けた方が良い。本当に逃れるのが困難を極めるから。

             

            mitsue

             

            posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
            サイコパスァ愍,疏肇汽ぅ灰僖后
            0

              歴史上人物 勝ち組サイコパス

               

              サイコパスな人物はどんな人だろう。

               

              あくまで個人的見解であり証拠も何もないけれど、日本ならば『織田信長』がその典型と

               

              言える。旧態依然とした秩序の破壊者で、残虐行為を繰り返し、多くの武将を虜にした、

               

              極めて魅力的な人物。他には・・・

               

              ビルゲイツ

              スティーブ・ジョブズ

              マザー・テレサ

              アドルフ・ヒトラー

              ドナルド・トランプ等

               

              マザー・テレサは、援助した子供や、彼女の側近達には冷淡だったという報告もあるそう。

               

               

               

              この地球上には何千年も前から現在に至るまで、桁外れのスケールで非道な事を行ってきた

               

              人達が居た。そして現在の社会では、他人を利用する事は当たり前になっている。

               

              良心を持たないビジネスのやり方が、膨大な富を生む。個人的なレベルでは、あくどい人間が

               

              勝ち組になる例はどこにでもある。正直者がただの“馬鹿”にしか思えなくなる時も多い・・・

               

              悪者はいつ滅びるのだろう。結局、お人好しでは勝てないのか。破廉恥な少数派が、

               

              この地球を受け継いでいくのだろうか・・・

               

               

               

              サイコパス度が高い職業

              1 企業の最高経営責任者
              2 弁護士
              3 テレビ&ラジオ関係
              4 セールス
              5 外科医
              6 ジャーナリスト(新聞や雑誌記者)
              7 警察官
              8 聖職者
              9 シェフ
              10 公務員


              サイコパス度が低い職業

              1 介護士
              2 看護師
              3 療法士
              4 技術者・職人
              5 美容師・スタイリスト
              6 慈善活動家・ボランティア
              7 教師
              8 アーティスト
              9 内科医
              10 会計士
               

              posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
              サイコパスぁ悵篥舛硫椎柔』
              0

                サイコパスを変える事は出来ない

                 

                大脳辺縁系は快楽や喜び、不安や恐怖と言った情動を司る領域で、

                 

                この部分は報酬系の一部と考えられ、その中でも、扁桃体は人間の快・不快や恐怖といった

                 

                基本的な情動を決める場所。

                 

                サイコパスは、脳のその扁桃体の活動が低い事が明らかになっていて、つまり、恐怖や不安等

                 

                動物が本来持っている基本的な情動の働きが弱いと言う事。

                 

                 

                人間の脳の認知機能を司る部分には、『大脳辺縁系を中心とした情動を司る部位の機能』と

                 

                『前頭前皮質を中心とした思考を司る部位の機能』がある。

                 

                中でも『眼窩前頭皮質』と『内側前頭前皮質』の機能は、悔しい・腹立つ・楽しいといった

                 

                感情を喚起する様な記憶(情動記憶)を制御している。この部分の機能が高い人は、

                 

                衝動的な行動が抑えられ、適切な振る舞いが出来、反対にこの部分の機能が低下すると

                 

                していい事といけない事の区別が理解できなくなる。

                 

                眼窩前頭皮質は、「共感」を持つ事で衝動的な行動にブレーキをかける。

                 

                “殺してしまいたい”衝動に駆られても、共感性が眼窩前頭皮質から発し突発的な行動を

                 

                抑制してくれる。内側前頭前皮質は、「良心」によるブレーキ。

                 

                サイコパスの場合・・・

                 

                』桃体の活度が低い

                眼窩前頭皮質や内側前頭前皮質の活動が低い

                Y桃体と眼窩前頭皮質や内側前頭前皮質の結び付きが弱い

                 

                これらが合わさる事で、恐怖や罰、痛みや罪、恥の意識を覚える事が出来ない。

                 

                『海馬』は、情動を司る大脳辺縁系の一部で扁桃体の近くにある部位。

                 

                海馬は、学習や記憶、空間の把握に重要な役割を果たし、恐怖の条件付けにも関わる。。

                 

                サイコパスは、この海馬の機能低下が見られる。海馬が低下すると、

                 

                状況判断の誤認をもたらし攻撃的な行動のコントロールを失わせる。

                 

                神経科学者のエイドリアン・レインは、反社会的な傾向のある91人を面接。犯罪に関わり、

                 

                逮捕された事のあるグループの海馬に、異常が見られた。海馬が左右非対称が多かった事。

                 

                こうした海馬の構造的な非対称性は、後天的な影響では説明できないと。

                 

                つまり、遺伝の可能性と、母親の胎内に居た時に受けた影響が示唆される。

                 

                どうする事も出来ないと言う事・・・(>_<)

                posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
                サイコパス『魅力的な人は危険』
                0

                  こんな事をする人が周囲に居ないか?

                   

                  ・相手に貸しを作る。

                  ・お金で困っていたら人脈を提供する。貸す。

                  ・頼まれなくても親切にする。

                  ・関係の初期段階ではとにかく“良い人”“助けてくれてありがたい”と思わせる。

                   

                  所が、ある程度信頼関係が出来た所で、脈絡なく、あるいは些末な事でキレる。

                   

                  「あんなに良くしてくれた人が怒ると言う事は、自分は何か悪いことしたのか。」と

                   

                  謝る理由はないのに関係を維持する為に謝っておこうという気持ちになっていく。

                   

                  それを繰り返し、相手が下手に出て来た所で言いがかりや難癖つけて、

                   

                  「あんなにやってあげたのにどうしてくれるの!」等と怒る。普通の人は、恩がある人には

                   

                  大抵は謝罪する。するとまた態度を豹変させ、「謝る事が出来るのは流石貴方。」等と、

                   

                  相手の自尊心をくすぐるような持ち上げ方をする。こうしてアメとムチを繰り替えし、

                   

                  被害者側の怒られたくない、嫌われたくないと言う気持ちと、誉められたい、良い思いを

                   

                  したいと言う欲望を巧みに刺激して、借りがある人にお返ししなければという

                   

                  “好意の返報性”を悪用し上下関係を完成させていく・・・

                   

                  職場や恋愛、家族等、狭い人間関係の中で、「認められたい」という気持ちを満たす為に

                   

                  時に激怒によって自省を強制されるうちに、その人の様子を窺いながら行動するといった

                   

                  経験をしたことがある人もいると思う。極端な場合、その人の許可なしには行動できなくなる

                   

                  事も起こる。サイコパスは、この様なテクニックを駆使して人を操作する。

                   

                  冷徹に目や表情から心情の揺れを読み取り、ここまではいじめて、ビクビクした所で

                   

                  持ち上げれば“落ちる”といった事をごく自然にやってのける能力を身に着けている。

                   

                  コワ。(◎_◎;)

                  posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
                  サイコパス◆4%の存在の恐怖』
                  0

                    25人に一人が良心を持たない

                     

                    アメリカでは4%のサイコパスが居る。

                     

                    自分の周りにはサイコパス的な人間は沢山居た。完全なるサイコパスな人物にも出逢った。

                     

                    だから興味と、知らねば生きていけないものがある。

                     

                    トラウマ(心的外傷)を抱える患者達は、慢性的な不安、無気力な鬱状態、統合失調症的な

                     

                    精神状態に苦しむ。中には地震や戦争など、天災や人災でトラウマになる人もいるが、

                     

                    大半は、“悪意の個人”によって支配され、精神的に蹂躙された人達が多い。

                     

                    悪意の個人はサイコパスである事が多く、しかも大抵は他人ではなくサイコパス的な“親”

                     

                    “年上の親族”あるいは“兄弟”だと言う事。

                     

                    身近に居るサイコパスによって与えられる傷は深くて治りが遅い。

                     

                    人間社会にかなりの割合で存在するサイコパスは、この地球上で生きている他の人々に

                     

                    深刻な影響を与える。4%の存在によって、人間関係・財産・功績・自尊心・平和な生活が

                     

                    奪われてしまう。多くの人はこの障害について知らず、知っていても暴力的な

                     

                    反社会性人格障害に限られる。

                     

                    普通の人は、身近に居る大勢の非暴力的なサイコパスに気付かず、

                     

                    見分ける事が出来ない。彼らは、目立つほど法律を破ったりしないので、

                     

                    司法機関も手出しができない。

                     

                    自分の行動が、社会・友人・家族・子供達に及ぼす影響を完全に“無視”出来る状態とは・・・

                     

                    経験もない事を想像すらできないだろう。近いのは、余りに肉体的苦痛が強すぎた時に、

                     

                    理性の働きや行動が一時的に麻痺するかもしれない。

                     

                    だが苦痛の中にさえ罪悪感は入り混じる。完全なる罪悪感の欠如は想像を超えている。

                     

                    私達にとって、良心は求めたわけでなく、生まれた時から備わっている。

                     

                    サイコパスの罪悪感の欠如は、医学的概念としても捉えにくい。

                     

                    ブリティッシュコロンビア大学の心理学教授ロバート・ヘアは、自分の患者について、

                     

                    「彼らには専門家も含めて誰もが騙され操られ、甘言に乗せられ、目もくらまされる。

                    優秀なサイコパスはどんな相手の琴線にも触れる事が出来る。」とこう書いている。

                     

                    ハーヴェイ・クレックレーは、「彼らにとって美しさ・醜さ・そして善・悪・愛・恐怖・

                    ユーモア等はごく表面的にしか意味を持たず、彼らを動かす力にはなりえない」と・・・

                    posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |
                    サイコパス 慇鎖隻村措圈
                    0

                      『サイコパス』(精神病質者)

                       

                      ・口が達者で社交的
                      ・人を騙す、操作する、よく嘘をつく
                      ・思いやりがない
                      ・無責任
                      ・問題行動が目につく
                      ・言動と行動がかみ合わない
                      ・社会的、道徳的なルールを破る
                      ・目先のこと、自分のことしか考えていない
                      ・うぬぼれが強い
                      ・自分が絶対正しい
                      ・些細なことですぐキレる、攻撃的

                      ・衝動的である、計画性がない

                      ・人を傷つけたり虐待したり、物を盗んでも、良心の呵責を感じない

                       

                      これらの症状のうち、3つが当てはまった場合、精神科医の多くは、反社会性人格障害を疑う。

                       

                      初めは分からない。そんなサイコパスに魅了されてしまう。

                       

                      口の達者さと表面的な魅力。一種のオーラとかカリスマ性を放つ。

                       

                      周りにいる普通の人よりずっと魅力的で面白い人間に見える。

                       

                      誰よりも“気さく”“複雑”“セクシー”“楽しい”印象を与えていた。

                       

                      『サイコパスのカリスマ性』は、最初のうちは恐れ入らせるが、良く知るにつれて、

                       

                      うさん臭さを感じる。失笑する。

                       

                      (「俺がどれほど特別な存在か、いつか世界中が知る様になるよ」

                      「俺と付き合ったら、もう他の男じゃ満足できなくなるよ」)

                       

                      サイコパスは普通の人より刺激に対する欲求が強く、社会的・肉体的・経済的、

                       

                      あるいは法的にリスクを冒す事が多くなる。

                       

                      サイコパスは、人を惑わせて危険な冒険に引きずり込む。

                       

                      共通して、『病的に嘘をつき、人を騙す』。また、“友人”に寄生虫の様に寄りかかる。

                       

                      いかに社会的地位が高くても、幼少期に問題行動を起こした可能性もある。

                       

                      少年犯罪で捕まったりしたかもしれない。そして常に、どんな問題に対しても、

                       

                      『責任』を感じない点は、共通している。

                       

                      愛情の浅さもサイコパスの目立った特徴。口では「愛してる」と言いながら、その愛情は

                       

                      底が浅く、長続きせず、ゾッとする程の冷たさを感じる。相手に感情移入する事は無く、

                       

                      相手に心から興味を抱き感情的な絆を結ぶ事は無い。魅力的な仮面が剝がれた時、

                       

                      彼らの結婚は愛の無い一方的な物になり、短期間で終わる事が殆ど。

                       

                      サイコパスの結婚相手が価値があるとすれば、それは『所有物』であり、

                       

                      失う事に腹を立てるが、悲しんだり、責任を感じたりする事は一切ない。

                       

                      暫くこのテーマ続く・・・

                      posted by: mitsue | サイコパス | 00:00 | comments(0) | - |