無意識的に・・・生きる
0

    繰り返し勉強しているから自然にできる事

     

    無意識的に稼ぐ

    無意識的に行動する

    無意識的に言葉を話す

    無意識的に能力を生かす

     

    結局最後には無意識的な能力高めないと、一流にはなれない。勝てない。

     

    学んだり聞いたりする時、相手の人が無意識的にそれをやっている人から聞いた方が良い。

     

    どうしてやっているのか説明できない程の回数をこなすと言う事。

     

    そんな人は、一流と言う。それになろう。

     

    今目指している事があったとして、それは、毎日毎日、考えなくても出来るように

     

    繰り返しやるしかなく、訓練しかない。出来なくても出来るようになる。

     

    『無意識的に・・・』この言葉が好き。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

     

    mitsue

     

     

     

     

    posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
    手段がなくなってしまっても
    0

      信じていたのに無くなってしまった・・・

       

      と言う事が起こる。

       

      無くなる事って突然。どうして居なくなるの?

       

      消えてしまう事、減らされてしまう事、上手く行かなくなってしまう事。

       

      あ〜絶望的・・・って話してしまう。

       

      そんな時に、別の手段が起きてくる。何故だか。

       

      別の手段、方法、夢、希望、人、がやって来て。

       

      今まで以上のものが手に入る事って誰もが経験している。

       

      もう良いかな。無くなる物は、必要の無い物。

       

      (これを言うと色んな意味で哀しくなるけど)

       

      諦めなきゃ次へ進めないし。

       

      最近、たくさんの事が、入れ替わっている。

       

      心地の良かったもの、心地良くなくても、損得勘定で手に入れようとしていた事。

       

      手放さなくては前へ進めなかったから、哀しかったけど手放した。

       

      その作業をすると、もっと素敵な出会いが起きる。

       

      昨日も、出逢った。(前から出逢ったのだけれど扱い方が分からなくて)

       

      面白い今までよりも簡単な方法に出逢った。これは使える!!って思う出逢い。

       

      この出逢いは、以前使用していた物事を捨てなければ理解できない体験。

       

      捨てる前は、それしか知らないし、他の物を良いと思わないから。

       

      捨てる事で、他の者の良さと、今まで以上の心地よさと出逢う。

       

      断捨離ね。『全てを捨ててみると、本当の土台が見えてくる』と教えてくれた。

       

      土台・・・自分の土台を、どんどんと大きくしていこう・・・(^_-)-☆

       

      mitsue

      posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | - | - |
      経験すると事が運びやすくなって
      0

        経験が事を早める

         

        そんな事当たり前の話だけれど。

         

        自分は、今では男性の刈り上げのカットに20分で出来る所、

         

        若い頃は、3時間半かかったことがある。(幼馴染の頭で)

         

        もう、無意識に手が勝手に動く。当たり前だね。

         

        それなりに生きていると、『無意識』に事が進むようになってくる。

         

        相手が望む事も、無意識に感じ取れるし、

         

        自分が望んでいる事を相手に注ぐテレパシーも、無意識に送って相手が感じてくれている。

         

        相手の経験値も関わってくる。相手の経験値が自分と同じ位、またはそれ以上であれば、

         

        難なく、事が運ばれて行く。“何も言わなくとも”・・・

         

        それなら、事が運びやすくするには、(自分以上の)相手のレベルになってしまえばいい。

         

        経験してしまって、無意識に理解していこう。理解って、経験しないとできない技。

         

        面白い事が起こってくる。何で?言わなくても分かってくれる?

         

        やろうとしなくても出来てる?望んだ以上のことが起きる?

         

        面白い現象だなぁ。不思議。

         

        これは、経験しないとできない技なんだろうけど、深く深く、色んな事を考えていると、

         

        色んな事が出来て行く。

         

        相手が居ての、自分だけど。

         

        mitsue

        posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | - | - |
        本当にその人が好き?夢を叶える方法
        0

          本当に本当にその人が好きですか?

           

          何となく、付き合っている友人知人、

          何となく、付き合っている彼氏彼女、

          何となく、付き合っている事。

           

          仕事でもそう、そこしか知らないから、好きではないけれどそれをしている事。

           

          誘われたから、行っている。何かあった時の為に、置いておこうとか。

           

          『自分に素直になって』

           

          その、好きでもない人に失礼でもあるけど、好きになれない事は、仕方のない事。

           

          少し好き・・・位じゃなくて、『めっちゃ好き!大好き!』な人間関係だったら、

           

          どんな気持ちになるかなぁ?

           

          好きになろうとしても、頑張っても、好きになれない人と一緒に居ても、

           

          何も発展しない。何も目標に到達できなくて。

           

          本当に、本当に、大好きな人に囲まれたのなら、

           

          『夢』は実現する!!これ絶対。

           

          どうしてか。“力”の出方が違うの。やる気が出てきて、元気になって。

           

          物凄いパワーがそこに勝手に出てきて。

           

          なんでだろう、この人と一緒に居ると、元気になる・・・

          この人の言葉で変わった・・・

           

          人生が180度変わってくる。

           

          そんな人達の為にも、エネルギーを反対に注げたりもする。

           

          とっても面白い現象。

           

          でもね、嫌いな人、そんなに好きでもない人と付き合ってみて初めて分かることがある。

           

          だから、付き合うこと自体に問題があるのではなく、

           

          『限られた時間』の事。皆、いつかは死ぬ。この事。

           

          若い頃は、沢山の人と付き合った方が良いに決まってて。

           

          色んな人の感覚を知り、自分が確立していく。

           

          だんだん、その“死”を意識すると、元気でいられる日々の方が良いに決まっている。

           

          時間がない。もう私には遠回りできない。と思ったら、ちゃんと話してみよう。

           

          損得勘定で人と付き合うのは、お互いに申し訳ない。

           

          自分自身の事も、相手の事も、考え思った上で結論を出して。

           

          一度お別れする事になっても、その時その時で、また復活するかもしれない。

           

          何が起きるか分からないけれど、一旦、休憩してみると、分かるよねぇ〜。(^_-)-☆

           

          mitsue

          posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | - | - |
          ドリームキラーの存在
          0

            ドリームキラーって何なの?

             

            生まれた時から、『ドリームキラー』がずっと居る。

             

            その時代その時代に、常に、夢に向かって進んでいるのを阻む奴がいる。

             

            何やねん!その存在は。何の為に生きてるの?それが楽しいのだろう。

             

            それが、親であり、友であり、パートナーであり、先生や仲間であっても、

             

            その人達は良かれと思って言っているから仕方がない。(全然良くないわ!)

             

            自分も相手にとって『ドリームキラー』であってはならない。

             

            相手の言っている事、真剣に聞いてその人にとって最良かを考えて発言しないといけない。

             

            反対に、夢を応援してくれる人も沢山居る筈。今も沢山傍に居るよね。

             

            その中の、たった一人か二人、関わりたくもないのだけれど、

             

            関わってくるドリームキラーは必ずいる。

             

            関係性もある。親だとそれを阻止する事も容易ではなく。

             

            その関係性を繊細に扱いながら、どうやって距離を置いていくか。

             

            簡単な方法は、

             

            『さっさと夢を叶えてしまえばいい!』

             

            その次元に居る人が、その次元の物事を言っているだけの事だから、

             

            それ以上、手の届かない所に行けばいい。

             

            その人の、手の届かない所に行くと、また次のステージの

             

            『ドリームキラー』が現れる。

             

            そして、またその次のステージへの夢をさっさと叶えてしまえばいい。

             

            簡単?難しい?

             

            その人が、そのステージ毎の、『ドリームキラー』から、

             

            離れたいと言うどのくらいの気持ちがあるのだろう。

             

            私は、さっさと切りたいと願う。くだらない時間。

             

            目的を達成してほしくない・・・

            遠い所へ行ってほしくない・・・

             

            と言う、その次元にどっぷりと浸かり、それ以上の努力もしない、

             

            夢を実現する事がかっこ悪いと思わせるように、

             

            夢を叶えようとする人の周りには、必ずドリームキラーは、存在する。

             

            どうでもいいやん。そんな奴。

             

            早く、そんな場所から、飛び出そう。家族であっても、何も言わせないようにするのは、

             

            簡単よん。

             

            飛び出過ぎた杭は打たれないからね。(^_-)-☆フフ〜ン

             

            mitsue

            posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
            やりたい事は何の為に
            0

              やりたい事はやっているか?やらされていないか?

               

              その手段しかないの?その方法しか知らないから。

               

              それしか道はないの?その方法しか知らないから。

               

              沢山の方法があるのだろう。沢山の道があるのだろう。

               

              やり方も、色んなやり方があって。

               

              それらを探すのは、楽しい事。

               

              皆やっていない事かもしれないけれど、それをやってみると、

               

              とっても楽しい。

               

              『普通じゃない』『変だ』と言われるよ。

               

              『普通って何?』『変って何?』

               

              やりたい事は、自分の為でしょ?誰にやらされているの?

               

              自分の事なのに、『世間が』『人にどう見られるか』『将来の為に』

               

              で、自分を失っている。

               

              そんなん若々しくないよ。そんなになるまで、ほおっておいて。

               

              だって顔が笑っていないんだもん。

               

              私が笑わしてあげちゃうよ。楽しくて、ワクワクする事。

               

              やりたい事は無い?絶対にあるし。

               

              やりたい事が出来ない?絶対に出来るし。

               

              命が無くなりそうだったり病気だったりの出来ない条件は除いて。

               

              本当に笑ってる?心の底から笑っている?

               

              そんな人の中で生きていたいね。そんな世界に行ってみよう。

               

              めっちゃ楽しいで。わらけるくらい!!!

               

              mitsue

              posted by: mitsue | 人生のマニュアル | 00:00 | - | - |
              行った事のない所にどうして怖がるの?
              0

                『怖い』と言うのは、なぜ??大人になると出来ないの?

                 

                『怖い』っていうセリフは日本人特有のものなの?

                 

                その人が行きたい、やりたい、夢、憧れ、としている事をお話された時、

                 

                それを叶えて欲しい!と思い、『それ是非やりましょうよ!』と言うと、

                 

                決まって、『怖くて出来ない』と言う。(人が多い)

                 

                子供の頃は、その時に思った事すぐに手に入れようとしなかった?

                 

                失敗も多々あるけれど、

                 

                夢が実現出来る事を知り、夢を手に入れる事って素敵なんだと、感じていたと思う。

                 

                『遊園地に行きましょう!』

                 

                遊園地は、楽しい所?怖い所?

                 

                そこに行くときは、どんな気持ち?もどかしい?期待で胸いっぱい??ドキドキする?

                 

                想像すると、楽しくなる気持ち、感覚になったはず。

                 

                遊園地に到着して、中に入ってみると、スリル、恐怖を想像し、

                 

                乗るか入るか、ためらう事もある。

                 

                でも乗ってみる。入ってみる。(でももう嫌!と思う事もあって・・・)

                 

                遊園地へ行く“事”を怖がるのではなく・・・

                 

                遊園地の中で、思いっきり怖がってみよう!

                 

                考えると、足がすくむかもしれない。とっても怖い事を体験するかもしれない。

                 

                でも経験して、後から振り返ると、挑戦して良かったって思う事。それが良い。

                 

                『遊園地』・・・スリルとパワーに溢れた、アドベンチャー。

                 

                遊園地、最高!好き!次の『遊園地』も行ってみよう。また次も・・・

                 

                遊園地で、遊びましょ。一回、乗ったら、止められないかもしれないよ。( *´艸`)

                 

                怖がるのは、まだ早い。始めてから、怖がっても、遅くはない!!

                 

                あ〜たのしぃ〜。( *´艸`)

                 

                mitsue

                posted by: mitsue | 感じたこと | 00:00 | - | - |
                成功体験は無意味 失敗の経験が大切
                0

                  成功体験は面白くない

                   

                  私の好きな有名な方がいつも言っているお話。

                   

                  世の中に出てくる感動的な話や、書籍になっている事、話題性のある事は、

                   

                  結局、『成功体験』でしかない。

                   

                  失敗しても成功した!等と言う物も、結局の所、『成功体験』。

                   

                  “絶対に上手く行く”話は“絶対”にない。とその方は言う。

                   

                  本気なのか。正気なのか。真剣かなのか。何処へ向かうのか決めているのか。

                   

                  “普通”で良いっていう人は沢山居る。そんなに願っていないふりをして、

                   

                  本当は必死になって“労働”を細かくやっている。

                   

                  『手段』を探そうよ。『手段』はいっぱいある。それを全員知っているの。

                   

                  だって、口で言っているもん。皆、口で言っているのに、どうして、やらないのかな?

                   

                  沢山、『失敗』してきた。いっぱい苦しかった。

                   

                  もう止めよう。

                   

                  失敗の話をもっと事細かく、分析して、どうしたら最高へ行けるのか、

                   

                  その事について悩んでみてみる。

                   

                  進んで行けるよ。今の自分のあかん所を分析するより、失敗した事によって何を発見でき、

                   

                  何に進んで行けるのか、何処へ行きたいのか。

                   

                  成功した話?別に要らへんやん。それ以上の成功した方が良いんちゃうん?

                   

                  失敗を振り返って、そこに留まらず、行き着く所まで、周りを見なくていいから、

                   

                  その、自分で口に出している事!!やってみて。

                   

                  皆、言ってるよ!!やりたい事。

                   

                  その言っている事、ムービーで撮影してよ。すぐ忘れるから。

                   

                  書くより、スマホのムービーで目標、保存してよ。

                   

                  口で言った事、やっていない事が恥ずかしくなるよ。

                   

                  良いね〜。良いよぉ〜。良いやん。最高やん!!!(^_-)-☆

                   

                  mitsue

                   

                  posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
                  芽が出ていないのは種を蒔いてこなかったから
                  0

                    今の結果は過去の種まきの結果

                     

                    『時間も空間もない』と言いながら、現実的な事を今日は書く。

                     

                    確かに、『過去も未来もない』という『色即是空』の仏教の言葉がある。

                     

                    感じれば、結局、『今』でしかない。

                     

                    でもでも・・・

                     

                    今、目に見えている事は、『種』を蒔いていたのかどうか。

                     

                    今、昔、『芽』はどうか。

                     

                    『芽』は出ていると自覚できるか。『種』を蒔いているか。蒔いてきたのか。

                     

                    今、収穫できていないのなら、今までの『種』は蒔いていないと言う事になる。

                     

                    その『種』が確実に蒔かれていたのなら、一気にその『芽』は出てくる。

                     

                    本当に一気に・・・

                     

                    その成長過程が明確に分からないのだけれど。

                     

                    その芽は、知らない間にビックリする位成長していて。

                     

                    それを目にした時は、果てしない永久に続く、快感になるだろう。

                     

                    その快感を手に入れる為に、また更に上級な『種』を蒔き始め・・・

                     

                    種まきが楽しくてしょうがなくなってくる。

                     

                    今の結果は、どれだけの『種』の種類があったのか。

                     

                    沢山あったのなら、今の状況は、沢山の喜びや幸せ、

                     

                    出逢い、素敵な現象が光り輝いているのだろう。

                     

                    今からでも『種』色んな種類の『種』を蒔き・・・

                     

                    広い心に、耕していこう。

                     

                    mitsue

                     

                    posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |
                    人の器の大きさ『言葉の選択』
                    0

                      器の大きい人には敵わない

                       

                      とっても器の大きい人を前にすると、

                       

                      自分の言葉を適当に発する事は出来ない。

                       

                      何を話しても、恥ずかしいと感じる瞬間が多々ある。

                       

                      『こんな事話す事自体、次元が低すぎるかな。』等、考えながら言葉を発する。

                       

                      心の広い、大きな、寛容な方には、接する態度が変わる。

                       

                      こんな自分があったのかと、気付かされる場面もある。

                       

                      言葉を選ぶ事は、感情等と言った安易な表現をすることもなく、

                       

                      『知りたい』という学びの心で接するから、plusにしかならない。

                       

                      “寛容な人”に出逢っているのか?

                       

                      “素敵な人”が近くに居る?

                       

                      “器の大きな人”は、相手にとって自分は必要なのか?

                       

                      考えると、自分のレベルに気付く。今まで出会った事のない人に出逢った時は、

                       

                      それは、自分が大きくなった証拠。

                       

                      マイナスな表現をしていた自分は、もうどこにも居ない。

                       

                      何だったのだろう・・・と思える時、その時から、

                       

                      人生が最高になって行くのだろうね。

                       

                      mitsue

                      posted by: mitsue | 学んだ事 | 00:00 | - | - |